10月 | 2020 | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ 2020年10月の記事一覧

2020年 10月 31日 本の虫

皆さんこんにちは!担任助手の郷原です。

今日はハロウィーンですね。私が中高生の時は先生の目を盗んで学校にお菓子を持って行って友達と交換したり、昼休みにカチューシャで仮装したりしていました。先生の目を盗んで、と言ってもハロウィーンとバレンタインのお菓子交換は暗黙の了解でした笑 楽しめるときに思いっきり楽しんだのはいい思い出です😊

 

さて、今日は私のお気に入りの本を紹介します!実は、私は読書が大好きなんです。高校生の時、学校の図書室の貸出ランキングベスト3に入って図書カードをもらっていたくらい、大好きです。

そんな私が紹介するおすすめの本は、重松清さんの小説です。多くの著名作があり、学生が主人公の作品も多く中高生の皆さんが共感するような話ばかりです。私は人間関係や人間の(特にグレーな)一面を鋭角に言葉で表現しているところ、どこか自分のことを示しいるように感じドキっとしましたが、その感覚にゾクゾクしてはまっていきました。中高生という多感な時期にいる皆さんだからこそ、重松さんの本を読んで抱く気持ちや感想があり、それは大人になったら経験できない体験です。なので、皆さんには10代のうちに重松さんの小説を読んで欲しいです。いろんな登場人物がいるので、野球部の子は野球部の子が主人公の話、みたいに自分に近い登場人物が出てくる話から読むことをおすすめします。

大学生になると特に読書量が減るそうですが、社会人の人への「学生時代の後悔は?」というアンケートで1位になったのが、読書量の少なさだったそうです。皆さんには勉強や部活がありますが、心の豊かさや教養を身につけるためにも、中高生時代から読書を定期的にしてほしい思います。

 

明日から11月。ますます気温も湿度も下がり体調が心配な季節になりますが、マスク着用と手洗いうがいでコロナウイルスやインフルエンザ対策をきっちりし、健康に過ごしましょう!

 

2020年 10月 26日 模試直後が一番大事!!

こんにちは!担任助手の詫間です。

 

みなさん全国統一高校生テストお疲れさまでした!!

日頃の勉強の成果を発揮できたでしょうか??

 

高3生は、いよいよ模試も残すところ12月のあと一回のみとなりました。

今回の模試の点数が良かった人も悪かった人も、

12月の点数がそのまま本番の点数に直結する

と思って残り一回に向けて

気を引き締めて勉強していきましょう。

 

低学年のみなさんも、

東進での学年が変わる前の最後の大事な模試だったと思います。

しっかりと復習をして

特に国英数の基礎を今のうちに

固められるようにがんばりましょう!

 

ところで、25日模試当日の日に

自己採点・復習はきちんと終えましたか?

模試は解いた直後が本当に大事です!

 

そのまま放置しておくと

自分がどこを間違えたのかが、何が原因でその問題を

間違えたのかがわからなくなってしまいます。

 

「今日は疲れたからもういいや!」

という気持ちをぐっと我慢して、

その日のうちに復習まで終えましょう!

間違えた問題は、次同じような問題が出た時は

絶対に間違えないように徹底的に復習しましょう!

 

次の模試に向けて今から

スタートダッシュをきってライバルと差をつけよう!!!

2020年 10月 25日 【頑張れ受験生!!】10月全国統一高校生テスト!

こんにちは!市ヶ谷校の川原です!

いよいよ本日は10月全国統一高校生テストですね…

共通テストの点数が伸びているのか、第一志望で良い判定が取れるのか。

皆さんそれぞれ不安を抱えながら模試に臨むと思います。

僕も去年の10月模試の前は緊張のあまり眠れませんでした。(笑)

しかし緊張しているのはみんな同じですよ

緊張と共存しながら如何に周りの受験生を圧倒し、自分のベストを尽くせるか重要です!!

ということで、皆さんのモチベが上がるようなお話をしたいと思います。

まず第一に、皆さんは本当に頑張っていました!!思い返してみてください、今年の夏のこと!

眠い中目を覚まし、暑い中東進に登校し、疲れてる中勉強し、遊びたい中孤独と向き合う。

そんな生活だったと思います。めっちゃ辛かったですよね、本当にお疲れ様!

しかしそんな日々を乗り越えたからこそ、今の強い自分があると信じてください!

不安な時こそ、自分の達成したことを自信に変えて!!努力している皆さんは本当にかっこいいですからね。

自分の受験スタイルで周りの人を魅了しましょうよ!

頑張れ受験生!

 

 

 

2020年 10月 23日 模試の直前に当たって~中島編~

皆さんお久しぶりです。担任助手の中島です。

暖房の出番が本格化してきた今日この頃、

受験生の皆さんは共通テストまで100日を切って戦々恐々としていることでしょう。

前回に引き続き、今回もまた模試についてお話ししようと思います。

皆さん共通テスト模試前日

何をして過ごしているでしょうか?

この期に及んで何もしないという受験生はもういないでしょう。

皆さん前日は何かしら勉強するはずです。

どんな勉強してますか?

色々あると思いますが、暗記系をおすすめします。

前日ともなればやれることは限られます。

そんな中で暗記系はまだまだ足掻く余地があります。

暗記の確認は模試当日も空き時間でやってほしいことです。

以前のブログでもお話ししましたが、これには緊張を和らげる意味もあります。

あとはとにかく共通の問題を解きまくりましょう!

月並みな言い回しですが、やはり受験には当日の精神状態が多分に影響を与えます。

前日は緊張する暇もないくらい解きまくって、「自分は大丈夫!」

という気持ちになりましょう!

全国統一高校生テストまであと僅かです。

当日全力を出せるように頑張りましょう!

2020年 10月 17日 ★全国統一テスト直前にやること★

こんにちは、3年生の問田祥太郎です!

いきなり気温が下がってきましたね。このブログを書いている本日は

最低気温が12度くらいです。寒すぎて、タートルネックを着てきました。

いろいろな天気のマーク | かわいいフリー素材集 いらすとや

残り共通テストまで91日ですが、私も就活まで残り日々が少ないため

受験生と同じくらい緊張感をもって日々過ごしています。TOEIC

の結果が望ましいものであってほしいです・・・・・・

さて本日は全国統一テストのことについて話をするつもりですが、

受験生にとって10月の模試はどのようなイメージでしょうか?

時期的にも直前とは言い切れないし、微妙な立ち位置だなぁ~と

思っている人も多いのではないでしょうか?当時、受験生だった私も

そう思っていましたが、違います。直前ではないからこそ一番リラックス

して受験できるので、持っている実力が一番発揮できる模試だと思っています。

8月の模試で緊張して結果を全く出せずに自信をなくした方も多いと思います。

そのような人こそ今回の模試はチャンスです!今回の模試でいい得点をとって自信をつけましょう!

今の話で大事な模試だとわかったでしょうから、次は直前の過ごし方の話です。

①共通テスト対策を再開しよう

東進の受験生は今単元ジャンルに励んでいると思いますが。いったんストップして

共通テスト対策を少しだけして、問題になれましょう。この時期の受験生に多いのが

単元ジャンルや過去問をやりすぎて、共通テスト対策しないまま模試に行ってしまう人です。

受験生としては素晴らしいのですが、点数を上げるためにはふさわしくないですね。少しだけ共通テスト

にふれましょう!

②暗記の見直し

日本史、世界史、地理・・・・などなどもう一度復習してみてください。完璧だと思っていたところも

意外と忘れている箇所が多いです。直前なので書いて復習するというよりは目で見てスピード感

意識の復習でいきましょう!それでは過去最高得点を目指して頑張ってください!

 

申込受付中です!