ブログ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ 

2020年 12月 2日 併願校はめっちゃ大事!!!

こんにちは!大学1年の熊谷です。

いやー寒くなってきましたね⛄

相変わらずオンラインで授業を受けている日々なのですが、こたつで授業を受けるともうやばいですね…。1限とかはウトウトしてしまって大変です。

 

さてさて、私が通っている明治大学国際日本学部は実は第一志望校ではありませんでした。

いわゆる『併願校』と呼ばれる第2志望の学校で楽しく授業を受けています。

第一志望校も大切ですが、この併願校を慎重に選ばないと結構大変ですよ!そして対策も第一志望と同じくらい頑張らないとだめです。

 

第2,3志望の過去問は11月くらいから解き始めていましたが、本腰を入れて解き始めたのは12月です。

考えたくはないけど、一番行きたかった学校に行けなかった時のことを想定して一生懸命解きましたよ。

最低5年分は解いておくと安心です。4.5志望は2年くらいでも大丈夫な気がします。

 

併願校だからと言って全く興味のない学部を選んでしまったら、そこしか受からなかった時そのあとの大学生活がめちゃくちゃになってしまいます。私の友達は実際にそれで後悔をしています。

 

今一度自分が受けようとしている大学の確認をしてみましょう!

2020年 11月 28日 もうすぐ12月!

お久しぶりです。担任助手2年の岡部です。

いつのまにかもう鍋がおいしい季節になってしましましたね。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、みなさん暖かいものを食べて健康に過ごしましょうね!

 

突然ですが、みなさんはもう予備校に入っていますか?

私は、高校2年生の冬に東進に入学しました!みなさんは早いと思いますか?遅いと思いますか?

私の実感としては、すごく遅かったです!

 

いざ入学すると、もっと前から受験勉強を本格的に頑張っている友達がたくさんいました!当時かなり驚いたのを覚えています。

 

様々な学年のみなさんがこのブログをご覧になっていると思いますが、高校二年生のみなさん、受験勉強の本気のスタートを切らないで、本当に大丈夫ですか???

受験本番までの残り日数を考えてみれば、意外と時間が無いことがわかると思います!

 

明日から、いえ、今日から。本気で頑張りましょう。

 

 

 

2020年 11月 21日 受験生時代の朝ごはん ~中島編~

皆さんお久しぶりです。担任助手の中島です。

共通テストまで2ヵ月を切り、受験生の皆さんはいよいよもって

戦々恐々とした毎日を過ごしていることと思います。

そんな1分1秒を無駄にしたくない皆さんに、

中島の受験生時代の(というか今もですが)、朝ごはん事情をお話ししようと思います。

10月に書いた模試についてと違ってガチな話ではないので、

軽い気持ちで読んでくれたら幸いです。

皆さんは朝はどんなふうに過ごしているでしょうか?

ギリギリまで寝る、ごろごろする、スマホをいじる、

いずれも不正解です。

もうお分かりですね。そうです。朝も勉強するのが正解です。

そう考えるとおちおちごはんも食べられません。

結論から言うと、中島は受験生時代朝食を食べていませんでした。

しかしなにも取らないのは不健康ですよね。

ではどうしていたか?

中島は砂糖たっぷりのインスタントコーヒーを毎朝の朝食としていました(これを朝食と呼ぶか否かは人それぞれだと思いますが)

これは今でも続けています。習慣を変えるのは難しいものですね。

単純に面倒、健康番組等の朝食至上主義へのアンチテーゼといった理由もありますが、

これは結構お勧めです。カフェインで眠気も吹き飛ぶからです。

紅茶派の人は紅茶にすればいいでしょう

とはいえ、今から習慣を変えるのは難しいでしょうし、第一無理だと思います。

明らかな悪習以外はそのままでいいでしょう。

しかし、朝の時間を有効活用できたらかなり強い

ということは肝に銘じておいてほしいです。

残り時間もあとわずかですが、全力で走り抜けましょう!!

 

 

 

2020年 11月 18日 冬季特別招待講習実施中!~私の招待講習の思い出~

こんにちは!担任助手の熊谷です。

このブログを読んでくださっている皆さんの中にも知っている方が多いかと思いますが…

 

東進ハイスクールでは、今冬季特別招待講習を実施しています。

この講習を通して、冬の本気の勉強の第一歩にしてほしいなと思っています!

 

そこで今回は、3年前私が招待講習を受けた際の思い出を書きたいと思います。

高校1年生の7月。あまりにも勉強をしなくなり、親にブチ切れられて強制的に行かされた東進市ヶ谷校。これが私の勉強のスタートでした。

高校受験が終わり、第一志望校に合格できず完全に力が抜けてしまった私は一切勉強をしなくなり、クラスの中で下から何番目レベルに成績が下がってしまいました。親が怒って当然ですね。

遊ぶ気満々の夏休みだったので、行く前はかなり憂鬱でした。

 

しかし初日に担任助手さんから聞いた『先取りの大切さ』の話がかなり胸に響き、やらなきゃいけないなと思うことができたのです。

まわりが遊んでる中で勉強をするのは強い覚悟がいると思いますが、いざやろう!と決めてしまえば、意外と集中できるものなのです。

自分のペースに合わせて授業を受けることができ、だからといってさぼることはできずしっかりスタッフさんが喝をいれてくれる。

 

今でさえダラっとしてしまいがちな私なので、いつも私を見てくれていた東進はぴったりな場所だったのです。

 

忙しい人、自分でなかなか勉強できない人、どんな人にも東進はぴったりです!

 

とてもわかりやすく、勉強をしていて楽しい!と思わせてくれる講座がたくさんありますよ!!

冬季招待講習でスタートを切りましょう!!!

お待ちしています!!!!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

 

2020年 11月 15日 おすすめの英語の勉強法

皆さんこんにちは。担任助手清廣です。

今日はみなさんに私が受験生の時に行っていたおすすめの英語の勉強法について紹介したいと思います!

私は私立文系志望だったので、多くの受験生の中でも英語を特に頑張らないといけませんでした。もちろん、単語帳は嫌というほど往復しましたし、文法も何度も確認、演習して、ものすごい量の長文演習もしていました。でもそれは、どの受験生も同じようにやっていることだと思います。

じゃあどこで差をつけるのか?私が目を付けたのはリスニングです。共通テストでしか使わないじゃん、と思うかもしれませんが、リスニング力を鍛えることは単語、文法、速読など、すべての力になった思います。英語は言語なので、受験生の時いかに英語に触れる時間を長くするか意識していました。

そのうちの1つとして行っていたことが、寝る前に問題集のCDや無料のアプリ,

ラジオでリスニングをしながら寝落ちすること。いろいろな表現を覚えられたり、どうしても寝れない時もBGMになったり(笑)結構おすすめです!ぜひ試してみてください!!