ブログ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ 

2020年 6月 3日 受講の復習の仕方

みなさんこんにちは!!

四月から担任助手になっていたのですがコロナウイルスの影響で校舎に来れていなかった担任助手の小菅勘太です!

6月から全力で頑張っていきます!よろしくお願いします!

本日はみなさんが5月頑張ってきたであろう受講の復習の仕方について書きたいと思います。

受講を頑張って終わらせても復習が出来ていないと成績は伸びてこないかもしれません。。。

復習には2つのステップがあります!

授業で学んだ知識の理解

知識の理解は授業で説明されていたことをすべて理解することです。当たり前ですが、理解していないことは絶対に使えません。

授業で説明されていることは全て必要な知識なので漏れのないように全部理解しましょう!

例えば英語だったら音読です。音読をしていて詰まったり、読めるけど意味は分からないなんてところがなくなるまでひたすら音読しましょう!

知識を使えるように演習

しかし理解しただけでは復習はまだ半分です。理解した知識を使えるようになって復習の完成です!

例題などを使ってどこでその知識を使ったらいいのかを知り、またその知識を正しく使えるようにしましょう!

数学の場合は何も見ずに授業でやった問題を完答できるようにしましょう!理解したと思っていても意外と完答できないことはあります。

また1問数字の違う例題を解いてみることも大事です。数字を覚えているから解けただけなんてことがないようにしましょう!

 

この2つのステップさえ出来れば復習は完璧です!

頑張って受講したことを無駄にしないように復習まで完璧にしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

2020年 6月 1日 過去問の復習法 ~中島編~

皆さんこんにちは。担任助手の中島です。

そろそろ本格的に暑くなってきた今日この頃、皆さんは過去問演習を始めていることと存じますが、過去問の復習で何をすればよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか?

そこで今日は皆さんに、私の過去問の復習法を1つの例としてお話ししたいと思います。

復習は当然、間違えた問題・わからなかった問題を中心に行うわけですが、一口に間違えた・わからなかったといっても色々あります。

例として英語を挙げてみましょう。シンプルに単語がわからなかった場合。これは単純ですね。わからなかったものを中心に語彙を強化すればよいわけです。

では単語はわかるのに間違えた場合。これは文法があやふやになっていると言えるでしょう。意味が取れなかった文に含まれる文法事項をおさらいしたり、熟語や慣用表現の見直しをすればよいということです。私は英語については以上の2つを中心に、問題によって使い分けながら復習していました。

このように、英語1つとっても復習すべきことは様々です。色々話しましたが、要は自分に足りないものを見抜くのが重要ということです。これは国語や数学をはじめ、全ての科目についていえることです。私が話したのはあくまで例です。皆さんも自分に本当に必要な力を見極めて復習しましょう。

以上で私の話は終わります。皆さん頑張ってください!応援してます!

 

 

2020年 5月 31日 受講の復習法~千代田~

こんにちは、担任助手の千代田です!

だんだん暑くなってきましたね・・・

私は、暑いのが好きではないですが、は好きです‼

 

受験生は5月中に受講を終わらせるという目標で頑張っていますね!

受験生に負けないくらい、1日に3,4コマも進めている他学年がいます✨

 

ということで、今回は受講の復習の仕方を紹介したいと思います。

 

①予習で間違えた問題や、勘で当たってしまった問題は、

「どうして間違えたんだろう?」と、間違えに至った経路を確認する

これをしないと予習した意味なくなります!!

また、同じような問題が試験で出たときに、後悔しないためにも必ずやりましょう。

 

新しく知った単語や解き方を暗記する

これは当たり前ですね!

どの科目でも覚えることはあるはずです。繰り返し読み返したり、暗記事項をまとめたりして暗記しましょう。

 

③自分で説明できるようにする

 

他にも復習法はあると思いますが、

受講をやりっぱなしにすることほどもったいないことはないです

復習もしっかり頑張りましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年 5月 28日 毎日のルーティーン ~形から入ろう~

こんにちは!担任助手の岡部寛大です!

最近はもうすっかり暑くなりましたね。季節の変わり目は体調を崩しやすいので、みなさんくれぐれもご気を付けて…

 

さてさて、本日は私の毎日のルーティーンを紹介させて頂きたいと思います。どれもちょっとしたことなので、よかったら真似してみて下さいね。

①起き掛けに1杯の水

私は最近毎日水を2L以上飲むようにしています。皆さんも、たくさん水を飲むことが体にいいと聞いたことがあるのではないでしょうか。ちなみに具体的にどう健康に良いのかは全然知りません。気分の問題だ!と言われたらそれまでですね。けど始めだすと中々楽しいものですよ。

その水2L生活の中でも特に大事にしているのが、朝目覚めてすぐの1杯です!

起きてすぐに水飲むことで、頭もお口もスッキリします。これは本当に大事にしていますね。というか今ではもう飲まないと気持ち悪いです。

水1杯飲んでちょっとスッキリしたら、顔洗ってもっとスッキリしたくなるし、そしたらもう机に向かって勉強はじめたくなりますね!!最高の朝ですね。

 

②私服に着替えてから勉強開始

これは少し前のブログで問田先生も同じことを書いてくれていましたね。

朝着替えるのは気分の切り替えに最適だと思います!今日も一日頑張るぞ!という気になれますしね。最近は私も自宅でオンライン授業を受けていますが、自分の顔が映らない授業でも必ず着替えてコンタクトを装着して臨むようにしています。

自宅で勉強するときにいまいちスイッチが入らないという人は、試してみてもいいのではないでしょうか。

気分が乗らないときはまずは形から!意外と大事だったりします。

 

 

いかがでしたでしょうか?少しでも皆さんのお役にたったら嬉しいです!

なかなか気疲れしやすい時期ではありますが、みなさんもぜひ充実した日々をお過ごしください!!!!

それではまた!

 

 

 

 

2020年 5月 27日 私のルーティーン ~中島編~

皆さんお久しぶりです。

担任助手の中島です

季節の変わり目となり、コロナ騒動も新たな展開を見せ始めた今日この頃、

皆さんはどうお過ごしでしょうか?

勉強面で惰性に陥っていませんか?

そこで今日は皆さんに、

私の受験生時代のルーティーンをご紹介したいと思います。

といっても大層なことではありません。

朝の有効活用とか1日の予定表作成とか⋯

そういうスマートなことは一切していません。柄じゃないので。

しかしそんな私にもただ1つだけ、

1日たりとも欠かしたことのないルーティーンがありました。

それはズバリ高速基礎マスター(英語)の再合格です。

センター1800・英熟語750・

上級英単語の合計300トレーニング

これだけは最後の入試の前日まで続いた習慣です。

試験の直前「俺は高速基礎マスターをやり切ったから大丈夫だ!」

⋯となることを「みなさんにも目指してほしいな」と私は思います。

ルーティーンを作ったことはプラスに働いたと今になって思います。

些細なことでも毎日続ければ必ず力になります。

 

私の話は以上になります。

皆さんも頑張ってください。

陰ながら応援してます。