4月 | 2020 | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ 2020年04月の記事一覧

2020年 4月 30日 大学紹介!!東海大学文学部

みなさんこんにちは!担任助手の新宮です。

 

今回は私が通っている東海大学文学部について紹介します!

 

 

東海大学の魅力といえば、スポーツです!

 

年始には箱根駅伝で、またバスケットボールでも活躍する選手の多いスポーツの強豪校です。

(河村勇輝くんや、八村阿蓮くんもいます🏀)

 

とにかくスポーツに力を入れている学校なので体育は必修です!

 

また学部の数が非常に多いため、私の通う湘南キャンパスはディズニーランド程の広さなのです!

あまりにも広いので大学内はバスが走っています🚌すごいでしょ~(笑)

 

同じキャンパスに観光学部や航空学部もあるので、同じ業界を目指す仲間と出会えることも私にとっての魅力の一つです。

 

 

それでは、私の通う文学部英語文化コミュニケーション学科について紹介します。

 

この学科は

①言語学コース

②英語文学コース

③コミュニケーション学コース

④英語教育コース

 

に分かれています。履修登録はまだですが、私は③のコミュニケーション学コースにしようと考えています。

コミュニケーション学コースでは、映画などを使いネイティブの会話を学ぶ授業や、

実際に英語ディスカッションする授業があり、

“英語を勉強する”というより“英語で勉強する”感じです!

 

まだ進路がぼんやりしてるそこの君!!運動が大好きなそこのあなた!!

様々な学部が集まった活気あふれる東海大学湘南キャンパスに一度足を運んでみてください(^^)

 

 

 

2020年 4月 29日 受験生であるということ

こんにちは!担任助手の吉田です!

自己紹介ブログ、大学学部紹介ブログに引き続き、今回は受験生へのアドバイスです!!

今年の受験生は本当に本当に本当に大変だと思います。

新しい入試制度、そしてこのコロナの状況、不安と心配で困りますよね。

しかし決して諦めてはいけません!!!

 

 

まず僕の受験生時代について少し語ります。

高校時代、僕はテスト前以外はほとんど勉強せず、受験勉強を始めたのも4月からでした。

英語以外は壊滅的な状態からのスタートでした。

そんな僕でも第1志望に合格が出来たので決して諦めないでください!!!

まだギリ4月!!!間に合います!!!

 

 

受験生の皆さん、今は学校にも塾にも行けず、家で勉強をしなければいけません。

家での勉強は慣れていない人にとっては苦行です。わかります。ぼくもそうでした。

そこで1つアドバイス。

もし勉強に集中できなくなったらいったん勉強をやめましょう

そしてスマホを開いて志望校、併願校を調べてください!探してください!!!

志望校、併願校の決定は受験勉強と同じくらい大切です!

 

 

次に具体的なアドバイス(英語、歴史)についてです!

①英語

単語はに出して覚えましょう!けるか確認しましょう!例文で使われ方を理解しましょう!

あとは回数が大切!!!

ある単語を1日に3回みるよりも、3日かけて1回ずつみた方が最終的に多く、そしてきちんと覚えられます!

 

②歴史

歴史科目では用語の暗記が重要になってきます。特に日本史は漢字で書けるようになれなければいけない用語がほとんど。

そこでおすすめの最強アイテム!!!電子メモ帳!!!

A4くらいのサイズでボタン1つで消せるやつです!

ここに何度も書いて消してを繰り返してみてください!

紙だと数秒前に書いた用語が目に入ってしまうでしょう。

電子メモ帳はすぐに消せますし、ゲーム感覚で用語を暗記できます!本当におすすめ!!!

 

 

 

勉強中に眠くなったら目覚ましをかけて10分寝てもいいです。眠いままやるより効率がいい!!

あと、受験生であることを楽しみましょう!

周りの友達と勉強ができるのはこの1年間だけ!

辛いことももちろんありますが、自分が受験生であることを意識しつつ楽しんでみて下さい!!!

 

 

 

 

 

2020年 4月 28日 大学紹介!!~東京外国語大学国際日本学部~

こんにちは!担任助手の吉田です!

前回の自己紹介ブログで志望校、併願校を早く決めようという話をしました。

今回は僕が実際に通っている東京外国語大学国際日本学部について紹介します!

皆さん、東京外国語大学、聞いたことがあるでしょうか??

府中市にある国立大学で言語文化学部国際社会学部国際日本学部からなる比較的小規模な大学となっています!

中でも国際日本学部は新設の学部で先輩は1つ上の学年にしかいません(泣)

今はオンラインで授業が行われ、キャンパスには数回しか言ったことがない状況ですが、この大学、学部の魅力について語っていこうと思います!

①とってもグローバル!!!

大学名の通り、東京外国語大学では28もの言語を学ぶことが出来ます!

1回だけ学食に行ったことがありますが、周りからさまざまな言語が聞こえてきました(笑)

様々な地域からの留学生がとても多く、国際日本学部は特に留学生と共に活動する授業が多いです!!

深夜1時にオンライン授業に参加しているブラジル人留学生もいました!

②学校生活が楽しい!!!

まだ実際にキャンパスで授業を受けられていませんが、絶対に学校生活は楽しいです!!

まず、学生同士仲がいい!

それぞれの学部が少人数ということが1つの理由だと思います(多分)

また、たくさんの国と地域の食事、劇を楽しむことが出来る外語祭は素晴らしいに違いありません!!!

国際日本学部では日本史や日本語について、留学生とともに学んでいきます!

経済の授業などももちろん受けることが出来ますし、外大ならではのユニークな授業もあります!

本当にオンリーワンな大学です!!!

早くキャンパスで授業を受けたい!!!!

 

 

 

 

 

 

2020年 4月 27日 大学紹介!!~明治大学商学部~

こんにちは、担任助手の千代田です!

皆さん、きっと今頃自宅で東進の講座や学校の授業を受けていることと思います。

家で勉強するのが苦手な人は多いかと・・・

(私もその中の1人でした。。)

ですが、今は全中高生がそういう状況なので

息詰まったら友達や東進に連絡して、みんなで頑張りましょう!

また、今見てくれているブログや過去のブログも息抜きにぜひ見てみて下さい!!

 

今回は、明治大学商学部について紹介します。

 

まずは明治大学についてです!

 

どこに大学があるのか?

和泉・駿河台・生田・中野の4キャンパスがあります。

私の場合、商学部なので、

1・2年 和泉キャンパス→3・4年 駿河台キャンパス というように2つのキャンパスに通います!

学部はいくつあるか?

全部で10学部あります!

理系文系ともにあり、色々な資格や職種、研究に向かって努力する人に出会えると思います。

他にも、、

東京六大学に所属しているなど、スポーツに熱を入れているのも特徴の一つです!

選手も応援する側もきっと盛り上がることでしょう!!!

 

次に商学部についてを紹介します。

 

①幅広く学ぶことが出来る

ビジネスに関する分野だけでも、

経済や流通、会計、金融など様々なジャンルの授業が取れます。

1・2年生では基礎科目(外国語や経済学)や興味のある授業を受けて知識を広げ、

3・4年生になると7コースから自分が専門的に学びたいコースを選び、

深めていくことができます。

つまり!

将来の夢がまだ決まっていない人でも大学で学ぶ中で将来の可能性を広げていけるということです!!

ちなみにファッションビジネスの授業もあるんです!

 

②ダブル・コア

これは商学の専門科目総合教育科目の2つの系統のゼミに参加できる制度です。

少人数のゼミで異なる2つの知を深く学べる点が魅力的です!!

2年生からなので、私も来年入りたいものに入れるよう

1年生の勉強を頑張りたいです。

 

以上が明治大学商学部の紹介になります。

少しでも、志望校・併願校の参考になると幸いです!

 

商学部はゴールデンウイーク明けからオンラインでの授業が始まりますが、

受験日以来、明治大学に立ち入ってすらいないのでまだまだわからないことがいっぱいです。

通常通りの生活に戻ったら、また新たな発見・魅力をお伝えできると思うので、

明治大学を知りたい方はぜひ聞いてください!!

 

話は変わりますが・・・

 

去年の今頃、私は毎日部活をしていました。

ですが今年の部活生は、

「いつから部活ができるのか」「早く部活がしたい」などの不安も大きいですよね。

でも逆に!!

時間のある今のうちに勉強をしておけば、

部活が再開してから勉強の負担が大きすぎず、部活に打ち込める思います!

頑張りましょう☆

 

 

 

 

 

 

2020年 4月 26日 大学紹介!!東京大学理科一類

こんにちは!担任助手の佐々木です。

今回は、私が通っている東京大学理科一類について紹介したいと思います。

外出自粛が続くなか、モチベーションが上がらなかったり志望校が決めが進んでいなかったりする人が

多いと思うので、少しでも参考にしてもらえればと思います。

 

安くておいしい!知られざるグルメスポット東大駒場キャンパスの学食と ...

東京大学の一番の特徴は、入学時点で進学する学部が決まっていないということです

 

1,2年生(前期課程)では全員が教養学部に所属し、駒場キャンパス(上の写真)で幅広く教養を学びます。

東京大学の最大の魅力は、文理に縛られることなく授業を選択できることです。

ある人は理系だけど日本史の授業をとったり、

またある人は文系だけど数学の記号論理学を勉強したり、、、。

 

私も実際、言語に興味があるので中国語の授業を選択しました。

 

周りには様々なバックグラウンドの人たちがいて、

彼らと交流する中で自分の将来の選択肢が増えたり、逆に自分の進路が明確になったりします。

 

高校生の間に集められる情報量には限界がありますし、

それぞれの科目も深堀り出来ません。

 

大学入学後に友達や先輩から話を聞きながら

自分が打ち込めることを探すというのも大事な一つの選択肢だと思います。

 

自分がどの分野に興味があるのか分からない、

文系・理系の両方の学部に興味があるという生徒はもってこいの大学です。

 

東京大学・本郷キャンパスで。ノスタルジックな雰囲気を楽しもう ...

3,4年生からはそれぞれの学部に進学し、

ほとんどの学生はかの有名な赤門がある本郷キャンパス(上の写真)で専門分野を学びます。

 

いわゆる文転、理転が出来るのはこのタイミングです。

東京大学には進振り制度というものがあり、

2年生の前期までの期末試験の成績によって学部が決定します。

 

いわゆる実力主義のシステムです。

また試験か、、、と思う人もいると思いますが、

大学の勉強のモチベーションにつながる良い制度だと私は思います。

 

せっかく大学受験をして、決して安くはない学費を両親に払ってもらってまで大学に行くのですから、

そこで高校まで以上のことを学ばなければ意味がありません!

 

将来外国人と肩を並べて活躍するためにも、

世界の優秀な学生と同様に勉強できる環境が備わっているのが東京大学です。

大学での勉強を頑張りたいという人がたくさんいるので、より上を目指せます。

 

皆さんは何のために大学に行きますか?

それが明確になれば、おのずと手も動くのではないでしょうか。

自宅で家族と話してみたり、担任の先生と電話で話してみたりしてじっくり考えてみてください。

今後、他の担任助手からも紹介されるのでぜひ参考にしてみてください!