ブログ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ 

2020年 11月 5日 いよいよラストスパート 平井

みなさん、こんにちは!

市ヶ谷校担任助手の平井です。

先日、10月の模試がありましたね。

受験された皆さん、お疲れ様です!!

復習は終わっていますよね?当たり前ですよね?

ね?

(笑)

まだ終わっていない人、もう1週間以上経っているので、必ず今日中にやってしまいましょう☆

さあ残りの模試も受験生にとっては、いよいよラスト1回!

二次私大の過去問、単元ジャンル別演習や第一志望校対策演習など、

やらなくてはいけないことたくさんあると思いますが、

ここからは、

やらなくてはいけないことではなく、やるべきことを意識してほしいなと思います。

もちろん人によってさまざまだと思いますが、ただただ勉強を進めるのではなく、

自分が最優先でやるべきことをしっかり考えて考えて勉強してほしいです!

時間は限られていますからね。

気持ち的にダウンしがちな時期ですが、そんな時間がほんとうに一番もったいないです。

今まで頑張ってきた自分にも失礼ですよ!

頑張ってください!応援しています。

平井

2020年 11月 1日 私の一冊 ~中島編~

皆さんお久しぶりです。担任助手の中島です。

全国統一高校生テストも終わり結果も出た今日この頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

本日は少し趣向を変え、模試をきっかけに本格的に受験勉強をスタートさせようという

高校2年生の皆さん向けに話をしようと思います。

本日話すテーマは「私の一冊」つまり中島の愛読書ですです。

すでに他の担任助手の方々が書いたテーマと被りますが、話します。

「私の一冊」、中島の愛読書は「我もまたアルカディアにあり」

という作品です。恐らく聞いたことがないという方が大半でしょう。

早川書房から出版されています。

ある一族を中心にオムニバス形式で進んでいく物語です。

細かい部分は省略しますが、一言でいうと

「働かなくてもいい世界であなたはどう生きるのか」

を問いかける作品です。

人生を大きく左右する受験が本格化に近づいてきて、

勉強以外に時間をさける最後のチャンスである今、

高2生の皆さんに是非読んでほしい一冊です。

「自分は将来どうしたいのか」「何のために大学を目指すのか」

を見つめ直すきっかけになるでしょう。

勿論、高1生の方、中学生の方が読んでも楽しめる一冊です。(中島が初めてこれを読んだのは中3時分でした)

興味を持った方は是非、手に取ってみてください!

勿論、勉強も引き続き頑張っていきましょう!

 

 

2020年 10月 31日 本の虫

皆さんこんにちは!担任助手の郷原です。

今日はハロウィーンですね。私が中高生の時は先生の目を盗んで学校にお菓子を持って行って友達と交換したり、昼休みにカチューシャで仮装したりしていました。先生の目を盗んで、と言ってもハロウィーンとバレンタインのお菓子交換は暗黙の了解でした笑 楽しめるときに思いっきり楽しんだのはいい思い出です😊

 

さて、今日は私のお気に入りの本を紹介します!実は、私は読書が大好きなんです。高校生の時、学校の図書室の貸出ランキングベスト3に入って図書カードをもらっていたくらい、大好きです。

そんな私が紹介するおすすめの本は、重松清さんの小説です。多くの著名作があり、学生が主人公の作品も多く中高生の皆さんが共感するような話ばかりです。私は人間関係や人間の(特にグレーな)一面を鋭角に言葉で表現しているところ、どこか自分のことを示しいるように感じドキっとしましたが、その感覚にゾクゾクしてはまっていきました。中高生という多感な時期にいる皆さんだからこそ、重松さんの本を読んで抱く気持ちや感想があり、それは大人になったら経験できない体験です。なので、皆さんには10代のうちに重松さんの小説を読んで欲しいです。いろんな登場人物がいるので、野球部の子は野球部の子が主人公の話、みたいに自分に近い登場人物が出てくる話から読むことをおすすめします。

大学生になると特に読書量が減るそうですが、社会人の人への「学生時代の後悔は?」というアンケートで1位になったのが、読書量の少なさだったそうです。皆さんには勉強や部活がありますが、心の豊かさや教養を身につけるためにも、中高生時代から読書を定期的にしてほしい思います。

 

明日から11月。ますます気温も湿度も下がり体調が心配な季節になりますが、マスク着用と手洗いうがいでコロナウイルスやインフルエンザ対策をきっちりし、健康に過ごしましょう!

 

2020年 10月 26日 模試直後が一番大事!!

こんにちは!担任助手の詫間です。

 

みなさん全国統一高校生テストお疲れさまでした!!

日頃の勉強の成果を発揮できたでしょうか??

 

高3生は、いよいよ模試も残すところ12月のあと一回のみとなりました。

今回の模試の点数が良かった人も悪かった人も、

12月の点数がそのまま本番の点数に直結する

と思って残り一回に向けて

気を引き締めて勉強していきましょう。

 

低学年のみなさんも、

東進での学年が変わる前の最後の大事な模試だったと思います。

しっかりと復習をして

特に国英数の基礎を今のうちに

固められるようにがんばりましょう!

 

ところで、25日模試当日の日に

自己採点・復習はきちんと終えましたか?

模試は解いた直後が本当に大事です!

 

そのまま放置しておくと

自分がどこを間違えたのかが、何が原因でその問題を

間違えたのかがわからなくなってしまいます。

 

「今日は疲れたからもういいや!」

という気持ちをぐっと我慢して、

その日のうちに復習まで終えましょう!

間違えた問題は、次同じような問題が出た時は

絶対に間違えないように徹底的に復習しましょう!

 

次の模試に向けて今から

スタートダッシュをきってライバルと差をつけよう!!!

2020年 10月 25日 【頑張れ受験生!!】10月全国統一高校生テスト!

こんにちは!市ヶ谷校の川原です!

いよいよ本日は10月全国統一高校生テストですね…

共通テストの点数が伸びているのか、第一志望で良い判定が取れるのか。

皆さんそれぞれ不安を抱えながら模試に臨むと思います。

僕も去年の10月模試の前は緊張のあまり眠れませんでした。(笑)

しかし緊張しているのはみんな同じですよ

緊張と共存しながら如何に周りの受験生を圧倒し、自分のベストを尽くせるか重要です!!

ということで、皆さんのモチベが上がるようなお話をしたいと思います。

まず第一に、皆さんは本当に頑張っていました!!思い返してみてください、今年の夏のこと!

眠い中目を覚まし、暑い中東進に登校し、疲れてる中勉強し、遊びたい中孤独と向き合う。

そんな生活だったと思います。めっちゃ辛かったですよね、本当にお疲れ様!

しかしそんな日々を乗り越えたからこそ、今の強い自分があると信じてください!

不安な時こそ、自分の達成したことを自信に変えて!!努力している皆さんは本当にかっこいいですからね。

自分の受験スタイルで周りの人を魅了しましょうよ!

頑張れ受験生!