ブログ | 東進ハイスクール 市ヶ谷校 大学受験の予備校・塾|東京都 - Part 4

ブログ 

2022年 12月 26日 年の暮れ

こんにちは!一年担任助手の望月です。

 

これを書いている今頃はW杯の真っ最中で

今日日本がコスタリカに負け、非常に落ち込んでいます。

 

 

クリスマスも過ぎ、もうすぐ一年が終わってしまいますね。

私が受験した時からもう一年も経つなんて、、時の流れは速いものですね。

 

 

一月になるといよいよ共通テストが迫ってきます。

きっと本番では緊張すると思います。

緊張するのは当然のことだと思います。それを乗り越えるのは簡単ではないです。

実際、私はテストが終わるまで緊張しっぱなしでした。

 

 

なので言えることとすればテスト後のことについてです。

私は自己採点をして自分の思うような得点ではなかったです。

このままだと受験、無理なんじゃないかととっても不安になりました。

でもそこで絶望するのではなく、諦めずに机に向かう事が本当に大事です。

皆さんがやってきた事はきっと裏切らないと思うので最後まで諦めないでみてください!

 

受験生の皆さん!!!めちゃめちゃ応援しています!

 

 

福岡に行った際の太宰府天満宮の写真を載せておきますね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。


2022年 12月 23日 みんな、頑張れ!

皆さんこんにちは!1年担任助手の西村洸亮です!

もうすぐいうことで、この季節になるとなんか気分が上がりますよね!

僕は去年の今頃はメンタルがぼろぼろの状態で勉強していた記憶があります(笑)

さて、共通テストまで残すところあと21日となりました。

まずは、日頃から校舎で頑張ってる皆さんに一言 ブラボー!!! はいっ(笑)

校舎で受験生の皆と話していると、全然時間が足りない!という人が多いように感じます。

そんな方にこれだけは伝えたい!最後まで諦めないで!!

いい結果は最後まで諦めずに努力し続けた者にのみついてくる

12/9のW杯、戦でこんな話がありました。

クロアチア代表は、延長前半にブラジルに先制点を奪われてしまいました。

監督に交代を打診されたキャプテンのモドリッチは「まだ全力でやれます」とプレーすることを選択しました。

その言葉通り、クロアチアは延長後半に猛攻を仕掛け、見事得点し、勝利を掴みました。

クロアチアの選手は誰一人として最後まで諦めなかったからこそ、‘‘勝てたんだ‘‘と思います。

サッカーと受験では多少違う部分はあるけれど同じ‘‘勝負‘‘です。結果は諦めなかった者にのみついてくる

泣いても笑っても共通テストまであと21日、

皆さんも最後までやり切って最高の結果を掴み取りましょう!!

 

2022年 12月 22日 2022年も終わります

こんにちは!

1年担任助手の堂領です!

もうすぐ2022年も終わってしまいますね…⛄

みなさん今年を振り返るとどんな思い出があるでしょうか

ちなみに私は長い長い大学受験が終わり自由になったことが一番の思い出かなと思います!

やはり人生の節目である大学受験は辛かったので良くも悪くも一番の思い出ですね。

受験生はとうとう最後の共通テスト模試が終わってしまいました。

結果が出た人も出なかった人も今回の結果に左右されず本番に向けた努力をすればきっと良い結果が待っていると思います。

ここからはメンタルが一番大事ですからね!

あともう少し踏ん張れば楽しい生活が待っているかもしれないので、あと数カ月を全力で駆け抜けてほしいですね!

2022年 12月 20日 早稲法・入試アドバイス!!

こんにちは!

早稲田大学法学部一年、関端健斗です

皆さん、12月最終模試はどうでしたか?

会場が早稲田という事もあり本番の良い練習になったのではないでしょうか?

ちなみに早稲田大学、めちゃくちゃ綺麗なんです!

個人的にはめっちゃ好きです笑

 

さて本日は、受験が近づいてきたという事もあるので、

今自分が通っている早稲法入試対策を書きたいと思います!

もう忘れている部分も多いですが、少しでもためになったら嬉しいです!

まず初めに、早稲法の合格最低点は大体90/150、大体6割に落ち着きます

やはり難易度が高いため、高得点勝負というよりは

落としてはいけない問題をしっかり正解する

という事が重要になってきます。

得点調整もそこまで不利に働くことはなく

97.98点ほど取れたらまず合格ラインには乗ると思います

 

ここで各科目落としてはいけない問題を提示すると

英語長文です。

早稲法の長文はもちろん難しいのですが、

それ以上に文法非常に難しく、長文で7割は取っておきたい所です。

 

国語大問以外穴なく取ることです。

法の国語は難しいと思われがちですが、実際の所大問4以外は

そこまで難しいわけではありません。

そのため、大問1〜3でしっかり点数を取ることが非常に重要になってきます。

 

最後に自分の受験科目であった日本史について言うと、

日本史

2つ選べ系捨て問以外はすべてしっかり取り切りましょう

早稲法の社会科目は割と平易ですが

たまに意味の分からない問題を入れてきます笑

僕たちの代も捨て問がありました笑

以上の点がしっかりできたなら間違いなく合格が近づくでしょう。

 

ただ、結局、どんな形であれ合格最低を取れたら勝ちです!

僕も英語で大コケをしましたが、国語挽回合格しました。

最後まで泥臭く点を取りに行けばそれだけ可能性が見えてきます!

最後まで諦めず、一点を削り出しましょう!

2022年 12月 17日 大学の一押しの行事

みなさん、こんにちは!担任助手の門田です!

12月も中旬ですね…!寒いです🥶

今回は、私の通っている大学の、一推しの行事を紹介したいと思います!

それは、体育各部試合です!


この前、自分の大学の試合を観戦するのも学生の時ぐらいかもしれないと思い、

野球⚾️ラグビー🏉の試合を観に行きました(笑)

想像してたよりずっと楽しかったです!!

 

つまらなかったら途中で帰ろうかなとも思っていて、

それまでスポーツ観戦の楽しさがあまりわからなかったのですが、

少しずつわかり始めたような気がします…!

 

野球では、応援部が場を盛り上げていたのですが、
現場での観戦が初めての私は、

応援野球の観戦を交互にするのがとても忙しくて難しかったです(笑)

皆さんも大学に入ったら、大学のスポーツにぜひ注目してみてください!

最新記事一覧

過去の記事