併願校について | 東進ハイスクール 市ヶ谷校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2021年 11月 17日 併願校について

こんにちは、川原です!

あっという間に11月の中旬になりました。

1月には共通テスト、2月には私大入試も始まりますので、いわゆるもう直前期です。

出願校を決めなきゃいけないシーズンですが、めっちゃ迷いますよね。 そこで今回は受験生に向けて、出願校の決め方のポイントを伝授したいと思います!

①富士山型の計画を立てる

富士山型計画とは読んで字の如く、大学のレベルを段階的に高めていく受験スケジュールのことです。現役生は初めての受験で、不安と不慣れが最大の敵です。少しでも安心して、慣れた状態で第一志望校に臨めるようにしましょう!

②共通テスト利用入試を活用する

共通テスト入試は、高倍率・高難易度ですが、その分受かった時の対価が大きいです。メリットは2つ。大学に行かず受験できることと、早期に合否が査定できることです。

この2点を意識すれば、戦略的な受験スケジュールができると思います! 是非参考にしてください。