11月 | 2019 | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ 2019年11月の記事一覧

2019年 11月 29日 ★勉強のモチベーションの保ち方★

こんにちは、担任助手2年生の問田です。

最近冬を感じる気温になってきましたね、朝ベッドから出られない人も多いと思いますが

頑張って出ましょう。そしてインフルエンザがはやる季節でもあるので、日ごろから

手洗い、うがいを怠らないように(自分は毎日飲むヨーグルトを飲んでたので風邪は一回もかからなかったです)、

予防接種もね!

さて今回は勉強へのモチベーションの保ち方ですが、12月ていうのはセンター直前なのに

意外とやる気が上がらない時期でもありますよね、自分もそうでした。

一昨年の自分はこういう時期にどのようなことをしてモチベーションを保っていたか今日は説明します。

意外と他の人と違うかもしれません。

①浪人したことを考える

普通だったら「第一志望に行きたい!」ていう気持ちを思い出すと思うのですが、もちろん自分もその気持ちは

強かったのですが、それよりも浪人したくない気持ちの方がかなり強かったですね。

インターネットやyoutubeで「浪人するとどうなるか」という趣旨の記事や動画をたくさん見て、

自分で「勉強しないとだめだ!自分は必ず来年から大学に通うんだ!」と自分を鼓舞して勉強してましたね(笑)。

とにかく自分は現役で大学に進学することしか考えてなかったので、1週間に1回は動画や記事を見て自分をモチベートしていました。

②親の為!親の為!親の為!

決してマザコンではありませんよ。当時の自分は合格は応援してくれる人への恩返しだと思っていたので

このような考えになったんだと思います。母は夏休みにはどんなに早くても、どんなに遅くてもご飯を作ってくれたり、

家族の対応も受験以前とは違い、常に自分のことを考えて行動してくれたり、父にも金銭的な面でかなり感謝をしていたので

「取った講座や高速基礎マスターは残さず全部やろう!」になりましたし、センターの次の日落ち込んでる自分に対して

手紙をくれたりだとか、家族に支えてもらって受験ができると思っていたので、家族のために絶対合格してやる!と毎日

思い、自分をモチベートしてました。

強いてあげるならこの2つですかね!今回言いたかったのは家族がいるから受験のスタートに立てることを

忘れずに日々勉強してください。それを思うだけで勉強の日ごろの取り組みが変わると思いますよ!低学年もね!

受験後に家族の対応が真逆になったのもいい思い出です!では!

 

ただいま招待講習期間中ですので勉強に不安な人は東進に相談を!

そして東進に通っていて、そのような友達がいる方もぜひ相談してください

 

2019年 11月 29日 モチベーションの保ち方

こんにちは! 担任助手の清廣です。

今日のテーマは勉強のモチべーションの保ち方です。

11月ももう終わり。センター試験が刻々と近づいて来て焦りながらも、長期的な勉強の疲れがたまってきた時期でもあると思います。でも、大事な時期はこれからですここからさらにモチベーションを上げて合格を勝ち取るために、私が実践していたことを紹介したいと思います。

1.ライバルへの闘争心

受験が近づいてきて不安で集中できない…なんてことがあるときは、自分の不安と戦うのはやめて、ライバルと戦いましょう。自分が勉強に集中できていない間にもライバルはどんどん勉強して成績を伸ばして合格に近づいているかも…と思ったら、悩んでいる時間なんてもったいない!勉強しなきゃ!となるはずです。1秒でも長く勉強して、ライバルに絶対勝ちましょう!

2.原点に帰る

受験生の多くが追い込まれていくこの時期。1番大切なのはやっぱり気持ちです。どうしてその大学、学部に行きたいと思ったのか、そこに行ったらどんな大学生活を送りたいのかを思い出しましょう!そして合格した時の自分を思いっきり妄想しましょう!あとはその自分になるためにあと少しの期間突っ走るのみ!

こんな風にして自分を時々奮い立たせてモチベーションを保つことはすごく大切です。合格はあともう少しのところまで来ています。そのもう少しの期間、後悔しないように全力で頑張りましょう!

 

2019年 11月 28日 東進ハイスクール市ヶ谷校施設紹介

こんにちは。
東進ハイスクール市ヶ谷校です。

本日は市ヶ谷校の施設紹介をしたいと思います。

東進生の皆にとっては、なんでもない写真かと思いますが、
体験講習を希望される方々が増える時期なので!お付き合い下さい。



左上・・・「校舎受付」 エレベータで6階に上がり、すぐに受付があります。
ここで座席カードをもらい、予約した席に向かいます。

右上・・・「個別面談ブース」 進路相談、学習相談をする面談スペースです。

先輩の合格写真も飾られています。

左下・・・「ホームクラス」 自習や講座受講をするお部屋です。
昨年リニューアルしたばかり!!です。

右下・・・「座席」 個別ブースとなっていて、どんな子でも勉強に集中できます!

年末年始も毎日開館しています。
ぜひ、校舎見学にお越しください!

東進ハイスクール市ヶ谷校 0120-104-205



 

2019年 11月 28日 冬休みも努力を継続するためにー原田編ー

こんにちは!担任助手の原田です。

今回のテーマは、勉強のモチベーションの保ち方

前回のブログで杤山先生が将来のビジョンの大切さについて語ってくれたので、

私は別の観点から書いてみようと思います。

 

私は高2の秋、部活を引退したタイミングから受験勉強を本気でやり始めました。

冬休みも、春休みも、気を抜かないで勉強しました。

どのくらい本気だったかというと、

市ヶ谷校で行われる、元旦決起に参加していました。

元旦決起とは、1月1日にみんなで7:00に登校して勉強へのモチベーションを高めよう!という会です。

市ヶ谷校の生徒全員が対象なのですが、周りは受験生ばかりでした。

いち早く受験生の緊張感を肌で感じたことはその後の学習態度改善にも良かったと思います。

(2020/01/01ももちろん開催するのでぜひ参加してね!!)

 

定期試験が終わって、一休みしたい。

冬休み、学校がないぶん遊びたい。

そんな気持ちを振り払って勉強を続けられたのは、

周りと比べて、かっこいい自分でありたかったからです。

 

冬休み、だらだらと寝正月を過ごす同級生もいる一方で、

自分は早起きをして東進に向かい、1年後の受験を意識した勉強をする。

実現したら、かっこよくないですか??

 

まだ勉強に本気になれたいない高1・高2のみなさんも、変わりたいと思うなら、

ぜひ、この冬、市ヶ谷校に足を運んでみて下さい。

市ヶ谷校には、かっこいい高1・高2生がたくさんいますよ。

 

 

 

 

 

 

 

2019年 11月 26日 モチベーションの保ち方★杤山編★

こんにちは!担任助手1年の杤山です

 

今週のブログテーマは、、

《モチベーションの保ち方》 !!

 

みんなが抱えてる悩みのひとつですね

 

今回は、私の受験勉強の経験と実際校舎で生徒をみる中で感じた

モチベーションの保ち方を書いていこうと思います

 

私が思うモチベーションの保ち方というのは

『将来やりたいことを見つけること』

です!

 

「大学で〇〇を勉強したくて、そのために△△大学の××教授に教わりたいんです!」

というとってもワクワクすることを言ってくれた受験生がいました

 

その生徒は、学びたいことがあるから、そのために今頑張っていると話していて

とっても素敵なことだと感じました

 

受験勉強って

「この大学に行きたい」「こんな人になりたい」

という自分の理想を実現のための手段に過ぎないと私は考えています

 

それを逆に考えると、

いま勉強を頑張ることで、自分のやりたいことが実現する可能性が広がるわけで

ワクワクするな~~!!という気持ちになります

 

そのために!!!

親御さんや学校の先生に勧められて何となくこの大学。。。というのもいいですが、

それはあくまできっかけとして、

そのあと「自分はその大学に行って何をしたいのか」「どんな大人になりたいのか」

ということを考えてほしいなと思います。

 

 

それでは!!!!★

 

 

 

 

 

12