☆受験生へ☆ 西より | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2019年 1月 10日 ☆受験生へ☆ 西より

みなさん、お久しぶりです!西です!!

 

お正月も終わって、みなさんは学校も始まりましたね。久しぶりに会った友達はみんな元気でしたか?

私も授業にサークルに試験に…と学生としての毎日を送っています!

 

さて、今日は特に受験生のみなさんにお伝えしたいことがあります!

知っている方もいるかもしれませんが、私は2月28日まで試験を勉強していました。

「ん?」と思う方もいると思います。そうです!私大文系なのに2月の一番最後まで東進に登校していました。

なぜ、こんなにも長くかかったのか。それは合格をもらえた大学がなかったから・いきです

 

今でも覚えてます。

受験が本当にこれで終わる28日の1日前。27日

私は次の日の試験会場が自宅から遠かったので少し早く帰ることにしました。

受付に来ると、いつものように担任助手の先生が

「お!お疲れ様!」と迎えてくれました。

私は、明日が受験人生最後の受験で、これに落ちたらどうしよう…と考えていました。

気分はあまり明るくなかったのですが、担任助手の先生は

「明日試験だよね!」とか「がんばれ!!」とかではなく

「今日はどうだった?」といつも通りの何気ない会話をしてくれました。

それがとてもうれしかったです。なぜかはわかりませんが、心が軽くなった気がしました。

(もちろんその後に「明日、応援してるよ」といってもらいましたが(笑))

 

何を伝えたかったかというと、、、

みなさんには言葉に、態度に出していなくても、心の中で応援してくれている人がいる

ということです!!!

それは身近な人だけではありません。遠くに住んでいる親戚の人や、学校の先生

自分とは何の関係もない全く知らない人も「受験の時期か…」とふと思い、

「がんばれ」と思っているかもしれません。

(私はふとそんな風に思うことがあります(笑))

 

みなさんは決して1人で戦っているのではないですよ!!

 

少し疲れたと思った時、周りを見てみてください。たくさんの人がみなさんを見守っています。

あと少しで終わってしまう受験期を全力で駆け抜けていきましょう!!