4年生になって。 | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2018年 5月 28日 4年生になって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

東進ハイスクール市ヶ谷校の 竹中です。

ブログはお久しぶりな気がします。

 

私は4年生なので、周りが就活真っ只中です。

そこで改めて実感するのが、学歴が思った以上に大切だということ。

(昨日の原先生のブログにも書いてありましたね。)

 

受験というものを乗り越えるというだけでも評価されるということがここでわかると思います。

 

 

今日は私が4年生になって感じていることを書きますね。

 

やっぱり就活についてですね。

自分は留学に行くので、就活は来年になるのですが、

周りから聞いた話をお伝えしようと思います。

 

やっぱり、自分の軸というか、やりたいことが決まっている人は強いです。

自分のやりたいことが、どの企業ならできるのか・他の企業だったらどんな切り口でその事業に貢献することが出来るのか。

こんなことを考えることが楽しいらしいです。

 

普通の人は、「はやく就活おわれ~」とか「もうつかれた、やだ、逃亡したい」とか言います。

でも、自分の目標が定まっている人は、企業研究も説明会もいろいろなことを知ることが出来るので楽しいと言っています。

 

 

ああ、やっぱり自分のことを見つめる機会って大事だなあって痛感します。

受験も一緒ですね。

自分の大学に行く意味だったり、勉強する意味、受験する意味がしっかりしている人は強いなあと見ていて感じます。

 

大学4年生にもなると、あんまり大学に新鮮味がなくなってしまいますが、

まだまだ大学の授業も楽しんでいます。

 

大学の話、受験の話、何でも聞いてくださいね!

 

明日もお楽しみに!

竹中

 

 

入zenntou

資料請求

体験授業

個別相談

入学申込み