直前期の過ごし方(受験生) | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2019年 12月 15日 直前期の過ごし方(受験生)

市ヶ谷校からこんにちは、問田祥太郎です!

センター試験まで残り1ヶ月となりましたね、残りの日々を悔いないように全力で過ごしてください。

そして新高3生は受験生に負けないくらいの勉強を冬休みから開始しましょう。

まずは21日の8時半登校から!学校がない人は必ず登校を!

本日は受験生の直前期の過ごし方勉強面と生活面から紹介します

まずは勉強面から!

①基礎、基本の再確認をする

これは全受験生に必ずやってほしいことです。

おそらく今の時期って東進生なら①過去問演習②単元ジャンル別演習③第一志望校対策演習④センター対策演習

をやっていると思います。まあこういう「学力を伸ばす」勉強も大事なのですが、直前期は「学力を保つ」

を勉強をしてください。例を挙げると①英語高速基礎マスターの再合格(センターシリーズ、上級シリーズ)

②古文単語、文法、漢文句法の暗記(特に助動詞、敬語)③社会、理科の暗記確認④冬期一斉でとった講座の復習&確認テスト

修了判定テストの再合格などなど、これ以外にもいっぱいあると思いますが、

要はもう1度これらのことを再確認しよう!ということですね。意外と穴がありますよ、本当に。

 

②風邪を引かないように対策をする

直前期で生活面で大事なのはこれかな。

ニュースでこの間見たのは、去年比べてインフルエンザ感染者の割合が6倍にもなっているという衝撃事実。

直前期の受験生にとって一番怖いのはインフルエンザなので、感染しないように日頃から対策することが

かなり大事。手洗いうがいを毎日する、アルコール消毒を登校時にする、睡眠時間は極端に削らない

そして毎朝ヨーグルトを飲む。これに尽きます。

受験が終わるまで残り少ないですが、全力でいきましょう!

 

世界史千題テスト1位おめでとう

 

オススメ講座一覧(一部)