春休みが合否を分ける! | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2019年 3月 3日 春休みが合否を分ける!

こんにちは!久しぶり!問田祥太郎です!

今このブログを書いているのは2日なんですが、今日はかなり暑いですね(笑)

半袖で外に出ましたよ、暑すぎて(^O^)

さて!今日は高校生がこれから春休みに入るということで、春休みが受験生にやってほしい

ことを2ついいます。

まず、第一に自分は受験生にとって春休みは「勉強を習慣化させる最後の時期」だと思います。

受験生は休みの日には平均でも8時間以上、多い人は14時間以上しています。

けど今の高2生を見ていると休みの日でも早く帰る人が多いように思えます。

そういう人は本当に受験生になった時、かなりの時間を勉強に費やせますか?

意外ときついですよ、慣れないと。だからそれを春休みに必ず克服しましょう。

第二には各科目(国数英)の基礎固めを必ずしてほしいです。

とくに春休みからは難しい問題に取り組む必要はありません。

春休みは基礎、基礎、基礎で4月からレベルの高い授業や問題演習始められるようにしましょう!

それでは受験生諸君、充実した春休みを過ごせるように願っています、さようなら(^_^)/~

個別相談

入学申込み

体験授業