将来の夢について -原田編- | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2019年 12月 24日 将来の夢について -原田編-

こんにちは!

担任助手1年の原田万凜です

今回は、「将来の夢」についてです。

「将来の夢」というと、すぐに「就きたい職業」を考えてしまいがちですが、

「やりたいこと」「成し遂げたい事」「なりたい理想像」なども含めて良い!と私は考えています。

では皆さん、そういった意味で、「将来の夢」をお持ちですか?

明確でない人、結構多いと思います。高校生のときは言うまでもなく、大学生になった今でも、周りに「これだと答えられる人」は少ないように感じます。私も、こうやってブログを書かせていただいていますが、「こんな自分だったら素敵だな」というのは常にぼんやりとは考えつつも、まだ答えを持っているわけではありません。

しかし、大学受験に成功するのに、志望校が決まらないようでは最大限の努力ができないように、

「将来の夢」についてある程度考えを持っていた方が、限りある時間を有効活用できることは間違いありません。

実際、市ヶ谷校の生徒だけを見ても、形はどうであれ「将来の夢」を持っている子の方が、勉強に対して前向きに頑張れているように思います。

私は「担任助手」でみなさんの大学受験をサポートする立場ではありますが、優秀なみなさんから日々学ぶことは多いです。

センター試験まで残り1ヶ月を切った今、第一志望に向かって、毎日朝早くから夜遅くまで校舎にいて頑張っている受験生のみなさんを見て、私も将来に対して前向きに考える姿勢を持とう、という気持ちに常にさせられています。

大学の授業は、受験の段階では考えが及んでいなかったような分野、内容のものもあって、

今私はそういった授業や新しいことに挑戦して、自分の興味の幅を広げています。

まだ「将来の夢」がないみなさん!このブログを読んだことを機に、ぜひ、考えてみてください。

みなさんにとって一番身近な「将来」は「大学受験」だと思います。

それを経験して、一番身近にいる存在が私たち「担任助手」です。

悩んだとき、困ったときは頼ってくださいね!