大学に入って気づいたこと★ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2018年 5月 26日 大学に入って気づいたこと★

みなさん!こんにちは!

担任助手1年の鶴崎華古です★

 

最近、本格的に暑くなってきましたね。

毎日、大学でアイスを食べるようになりました。

みなさんも熱中症や、夏バテには気を付けてください!

 

今日のブログのテーマは、「大学生になってから気がついたこと。」

ということで、看護学部生なりの視点でお届けしたいと思います☆彡

 

大学生になって気が付いたこと、というか、これって大切だなってよく思うようになったこと。

それは、「伝える力」です!!!!!!!!

 

私は今、多くの授業でコミュニケーションの授業があります。看護学部ならではなのかもしれないですね。

将来看護師になったときに役立つと思って、選択科目でもとりました! 

ついこの間は、8人のグループでディスカッションをして、その動画を提出するという課題がありました。

そのお題は『グループ内で最も慶應義塾大学 看護医療学部にふさわしい人物は誰か。』

看護について話し合うのかと思っていたので、このお題は驚きでしたね。

話し合いの時に、

自分の意見と、その理由をしっかり言うこと

相手を惹きつける話し方をすること

議論を円滑に進めるためのまとめ役をつくる

が大切なのだなと感じました。

ちなみに、議論の結果、鶴崎は「慶應義塾大学看護医療学部にふさわしい人物」には選ばれませんでした…(残念

伝える力があれば、高校でも、大学でも、将来社会に出たときも役に立つのかなと思います☆

みなさんも、グループミーティングで、相手の話の聞き方や、自分の意見の言い方などを意識してみるといいですね!

 

以上です!!また読んでくださいねー!!!

入zenntou

資料請求

体験授業

個別相談

入学申込み