受験生のみなさんへ~竹中編~ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2019年 1月 18日 受験生のみなさんへ~竹中編~

こんにちは

お久しぶりです。竹中紫乃です。

             

知らない人もいると思うので、一応。

私は今、フランスに語学留学をしています。

そんな中、みなさんにメッセージを書く機会を頂いたので、この場で書かせてもらおうと思います。

みんなの顔が見えないからこそ、なにが力になるのかなあ と考えていたら、文章を書くのに3時間も悩んでいました。(笑)

書いてたらだいぶ長くなってしまったので、読んでみようかなって人だけ見てください。

ちょっとした力になれればなあ と思います。

去年は、

1日目に豊田先生、畑野先生の、2日目に鶴崎先生のセンター試験の応援に行ったのを覚えています。

3人とも、それぞれの葛藤の中、涙を見せたこともあったけど、

試験会場には堂々と向かっていました。

今ではみんなを支えてくれる存在になってると思うと、

早いですね。

さて、この機会を頂いたので、ちょっとだけ(いや長いかな)自分の話をしますね。

たぶんこれは秋くらい。

寝ている時も音楽を流しっぱなしの、引くくらい音楽依存症だった私が、

音楽プレイヤーをどっかに隠し、その充電器は捨て、携帯のアプリも消し、

音楽を断ち切る、拷問のような生活が始まり。

相変わらず楽しい学校と、キツイけど大好きな部活。

その後は、東進に来て速攻で勉強開始。

夜まで勉強して、寝て、次の日は朝から部活の朝練。

これがセンター本番の1ヶ月前まで毎日続きます。

今思うと、すさまじい体力だなぁって感心しちゃうけど。笑

でも

それもこれも、自分1人じゃできなかったなーって。

特に、当時の東進の担任の先生がずっと見守ってく

れていたからだと思います。

私が、褒められるのは甘えてしまうから嫌いだと言ったら褒めないでくれて、でも私が褒めてほしいなって思う時は自然と褒めてくれて。でも、改善点ははっきり言ってくれて。

私が、部活を12月までやってるからって特別扱いしないでほしいって言ったら、他の人と対等な量とスケジュールにしてくれて。

私が、他の人とご飯の時間をずらして16時くらいに隠れて食べてたから、何も食べてないんだと思ったらしく、食生活も気にかけてくれて笑

私が、ただただ自分に課してる目標に向かって頑張ることが当たり前だから頑張っているのに、紫乃を見てると自分も頑張れるって言ってくれたり。

私が、部活を引退したあとかな?体が勝手に呼吸がうまく出来なくなった時があって。(ガチで病気なったかと思って病院行ったら、ストレスですねって言われてヘコんだ)その時も松尾さんにしか言えなかったし、この人になら言えるっていう安心感があったし。

言葉1つ1つに助けられていました。

今でも困ったときは、助けてもらっています。

あともう1人。

私のお母さんです。

ほんとにポンコツで、ありえないくらい天然で、ありえないくらい元気な人なんですけど、

周りのみんなが1回は反対される中、私が一般受験と部活を続けるって決断をしたときに、1度も反対せずに応援してくれて。

いつも家から駅まで送り迎えしてくれて、(徒歩15分という近さなのに。)

いつも美味しいお弁当を作ってくれて。

夜ご飯の時に、私が疲れて何も喋んなくても、お母さんは笑顔で一人で喋ってて。

自分だって大変なことの1つや2つあるだろに、マイナスなこと言ってるの、一回も聞いたことなくて。

合格発表のときは、私の5000倍くらい喜んでて。うるさいくらい。

2つの存在に助けられたなって。

この2人がいなかったら、私は12月で力尽きてたと思います。

有り難さに気づいたのは受験が終わった後なんですけどね。笑

ほんとに申し訳ないとしか、、、

あれですね、自分のことに精一杯すぎたってことにしておきます。笑

こんなにもつらつら書いて、何が言いたいかっていうと、

みんなは1人じゃないってこと!

これは私の一例に過ぎないけど。

みんなにも絶対あるはずです。

いや、あります。

自分じゃ気付きにくいし、実際気付けないけど、

気づかなくたって、自然とみんなの糧になっていると思います。

緊張したって大丈夫。

緊張してない人なんていないんだから。

センターが全てじゃないんだから、これで終わりじゃないんだから。

たくさんの人がついてるんだから。

どうしようもない時は、自分の背中を押してくれている人の顔を思い浮かべるだけで

自然と安心できますよ。

あの人にこんな報告したいな。とか、

笑顔になってほしいな。とか。

みんなにはたくさんの人が付いてます。

市ヶ谷校のスタッフは言うまでもなく、みんなの家族、学校の先生、仲間、友達、近所の人、他にもたくさん。

たくさんの人が見守っていてくれています。

ほんっとに力強い存在です。

それでも緊張が止まらないなら、マスクの中で全力笑顔をするの、おすすめです。

顔ほぐれるし、自然と笑っちゃうよ。

勝手に心が元気になる。

あと、堂々とすること。

背筋を伸ばすだけで、自然と落ち着いてきます。

直接伝えられないのはもどかしいけれど、

本当に本当に本当にほーーーんとに

もう本当に!

みんなのことが気になってしょうがないくらい、

心から応援しています。

大丈夫、 

いってらっしゃい!

竹中