偏差値38の僕が高3の8月に入学した理由。 | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2018年 7月 20日 偏差値38の僕が高3の8月に入学した理由。

 

↑無料講習実施中!クリック!

みなさんこんにちは!!

法政大学3年の原です。

今は大学のテストが大変で受験生と同じくらい勉強しています・・・

しかし、テストが終われば夏休み!

大学生の夏休み期間はとても長いので、計画を立てているところです。

 

①免許を取る

実は大学3年ですが、免許を持ってないんです。

教習所に通うか、合宿に行こうか迷い中です。

旅行とか行くときに車出せるとかっこいいですよね!

(一緒に行くひといませんが・・・笑)

 

②インターンシップに参加

先日、一社選考会に行ってきました。

やはりレベルの高い人が集まっていて自分ってまだまだ成長できると感じました。

夏休みに何社か参加して、高いレベルに触れてきたいと思います!

 

 

ではここからが本題です!

 

「偏差値38の僕が東進にはいった理由」

 

まず僕の高校生活まで時間を戻します。

 

僕の高校生活はなんといっても

 

「勉強づけの毎日」

 

ではありません笑

 

 

勉強には高3の8月まで足すら踏み入れたことはありませんでした。

学校の定期テストは??

はい、朝いつもより30分早く起きてその時間でやっていたくらいですね

 

そんな感じで高1から高3の夏までの総勉強時間は12時間くらいですかね…

12時間というと受験生であれば1日でやってしまう量です。

僕の2年半は受験生の1日。

 

で何をしていたかというと「あそんでいた」わけではなく、

”野球”

の日々でした。

 

 

[1日のスケジュール]

5時半:起床

朝食①

6時 出発

7時~8時:朝練

8時:朝食②

8時30分~15時30分:授業

(2限終わり:昼食①

お昼休み:昼食②+昼練習

6限終わり:昼食③)

 

16時~21時:練習

21時:夕食①

 

22時:帰宅+夕食②

23時:野球ノート

24時:就寝

 

という高校生活です!

 

 

Ⅰ.授業以外の時間は練習

朝も昼も夜も練習です!

 

 

Ⅱ.ごはんおおくない!?

一日3kgくらいは胃の中にいれます…

これだけで3kg体重が増える計算ですが、

練習終わりには体重が減っているほど練習はハードです。

 

月に1回程しか休みもなくその日も全員グラウンドに集まって自主練習。

 

といった生活を2年間半続けていたこともあり、最後の大会では東東京でベスト16という結果を残すことが出来ました!

 

非常につらい生活を送っていたのですが、一方とても充実していたし、そのなかで学んだものは一生ものでかけがえのないものだと今でも思っていますし、これからも僕を支えるモノとなるはずです!僕の人生で大切にしたいこと、生き方、などそんなものはこういった環境だからこそ見つけられたと思います。そこで出会った仲間とは今でも関係は続いてるし、これから先もずっと続いていくはずです!

 

 

そして高校3年の7月末僕は野球部を引退しました。

自分の人生から野球というものが消えて、空っぽの日々。

1日中何もやることの無い生活なんて何年もしていなかったので、なんか変な感覚でしたね。

それほど僕の中では野球というものは大きな存在でした。

 

 

そして8月1日 転機が訪れます。

東進ハイスクール市ヶ谷校に行きます。

足を運んだ理由は

「親に無理やり連れてこられたから」です。(笑)

僕は本当は予備校に行く気は全くありませんでした。

2つ理由があります。

 

①「勉強きらいだし、大学行く意味もわかんない」

 

②「東進って高校1年生とかからバリバリやってそうなイメージ

 予備校ってそもそも3年生から入学できるの?今さら入学しても授業についていけないんじゃないの….

 自分だけ成績低くてバカにされそう。」

といった不安からでした。

 

 

こんなことを思っていたのですが、親が心配して色々な予備校を探してくれその中で東進を選び、嫌がる僕を「夏期特別招待講習」に連れてきてくれました。

 

 

そこで待っていたのは、イメージとは全く違う世界。

まずきらきらした「東進卒の大学生スタッフ」が明るく迎え入れてくれました!

そして授業も「映像授業」だったので、自分に合ったレベルから始められ、

一日休みの日なら1日に授業を5コマくらいは受けれるので、

東進なら授業についていけなくなることもないし、1分も勉強したことのない自分でも逆転できるのではないかと思い、

そして「東進卒の大学生スタッフ」と一緒になら受験が終わるまで頑張りきれるのではないかと思い、

入学を決意しました!

 

最初の学力をはかるテストでは、偏差値36。これまで1分も勉強したことがなかったので当然ですね!

そんな僕が、「映像授業」でいっきに遅れを取り戻し、「大学生スタッフ」との面談で毎回やる気になり、一緒の志望校の仲間たちと競い合い、そして最終的に法政大学に合格することが出来ました!半年で偏差値27上がりました!

 

それからなのですが、僕の憧れだった「大学生スタッフ」に誘っていただき、僕自身も大学生スタッフとして働いています。もちろん大学生活も充実しているし、東進で働いて自分自身も成長できたし、たくさんの生徒と出会って、その生徒が合格して、幸せな人生を歩んで行って、それが自分の幸せだったりして・・・・。

とにかく東進に入学して僕の人生は好転しました。

もちろん東進にはいっていなかったとしても、もしかしたら良い人生を歩んでいるかもしれません。

でも僕は東進に入学して、出会えて本当に良かったと思っています。

 

つらいことの中でしか得れないものはあると思います。極限状態まで自分を追い込むことで、今まで出会えなかった新しい自分に出会えたり、今まで感じようもなかった感情を発見したり、親とか、友達とか周りの人の温かさとか、そういったおそらく人生で大事であろうことを見つけることが出来るのではないでしょうか?

一歩踏み出す勇気。それさえあれば人生は思いもよらぬ良い方向に傾くかもしれません。

 

僕の人生がかわった「夏期特別特別招待講習」にぜひ高校3年生のかた、おこしください!

ぜひ一緒に頑張りましょう!

 

お申込みはHPトップ画面の夏期特別講習のリンクから

もしくは

市ヶ谷校:0120-104-205

まで!

こころよりお待ちしております!

 

体験授業

個別相談

入学申込み