併願校の最終決定はどうする? | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2018年 11月 6日 併願校の最終決定はどうする?

 

 

 

 

久しぶりの更新です…….サボってすいません…..

こんにちは、1年担任助手の問田祥太郎です。みなさん全統模試お疲れ様です!

思うように結果が出た人、出なかった人はいると思いますが、できなかった人は

なぜできなかったのかを自分の頭で考えないとだめですよ、それを考えないと成長しませんからね

復習もきちんとやらないとね!

今回は併願校の決め方ということで、今回の模試で自分のいる位置が分かった人は

本格的に併願校の最終決定をしないといけません、なぜならこれから過去問演習を本格的に

やり始めるのに、受けもしない大学の過去問を解いてもあまり意味はありません。

だからこそ今、NOW、決めるべきなのです。

今回の模試で第一志望がB判定より下の人はたくさんいると思います(自分も去年そうです(^^)

ただ第一志望はあくまで挑戦校なので変えなくていいのですが、併願校となると、ねぇ……..

まず受験校の決め方は①に挑戦校②に実力校③に安全校(体調が万全でなくても受かるとこ)となります。

③の安全校の目安としては10月にcライン突破していて、過去問を解いて合格最低点を

大幅に上回るところ。

問題は②の挑戦校なのですが、ここは現時点の偏差値に+3~5したところと一般的に言われています。

(例 今の偏差値が60なら立教大学の経営学部がこれにあたる)

ということで、併願校決めは超重要になってくるので、しっかりと自分で考えましょう。

センター同日体験試験募集中!

 

 

 

 

 

体験授業

個別相談

入学申込み