世界史の暗記って大変!? | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2018年 5月 22日 世界史の暗記って大変!?

 

 

皆さん、こんにちは!

早稲田大学に通う西澤秀都です!!!!

最近は学校の課題が多くて、夜遅くまで起きていることもしばしばあって寝不足です。

大学の課題となると500単語の英語の随筆などあって中々はかどらないんで、大変ですよ。

でも課題を遅れて提出したり、提出しないことは一回もないので安心してください!

 

さて、今回は自分が受験生時代にやっていた世界史の暗記方法について話したいと思います。

自分は、東進にいる時間はなるべく書かないとできない数学、国語を主に勉強していて、世界史は電車の中、特に大事なのは寝る前の時間で、その時間に勉強してました。

世界史で重要なのは、少ない時間で何回も繰り返し知識を頭の中に擦りこんでいくことと自分で他人に説明できるようにすることです

電車の中で世界史用語の反復練習、寝る前にはベッドに横になって教科書や資料集を見ないで、一人で時代の流れや、出来事の説明を口に出していました。

こうすることで、どの範囲がしっかり理解できていて、どこの範囲が理解できていないかを把握することができます。

すぐに世界史が得意科目になりましたよ!

皆さんも気に入ったらぜひ真似してみてください!!

 

本日のMVP

英文法750完全修得、おめでとう!!!!

全国統一高校生テスト8割目指して頑張ろう!!

 

bukatu

入zenntou

資料請求

体験授業

個別相談

入学申込み