センター試験1日目。かっこいい皆さんへ☀ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2020年 1月 18日 センター試験1日目。かっこいい皆さんへ☀

寒いけど、雪じゃなくてよかった。ブログ見ている人なんていないかもしんないけど。
書きます。おはようございます。校舎長ですよ。なんだよ、おまえかよ。というみんなの声が聞こえそうです。
すいません!

昨日もいつもと違う皆さんの表情に、こちらも焦ったりしましたが、
ここまでやってきたみんなはやっぱりかっこいいし、最後まで見せつけてください。
今までの努力の成果を。

不安で不安でしかたない子もいると思うけど、
精一杯やってきなさい。そして20日(月)にまた会おう。そして、また
第一志望合格の日まで一緒にがんばろうじゃないか。
東進の友達も担任助手の先生たちもみんな一緒です。

2週間前のセンター試験決起会で伝えたとおり。

みんな以上にみんなを信じ、
みんなの合格を祈っている人がいることを決して忘れない
でください。

みんな以上にみんなを信じ、みんなの合格を祈っている人、そうです。ご家族です。
仕事しているお父さんもいるだろうし、
震えて待っているお母さんもいることでしょう。
今日は元気に帰るんだよ、無事に元気にお家に帰りなさい。

せっかく受験勉強させてもらって、大学に行かせてもらえる環境にあるんです。
その環境に深く感謝して、最後まで。まあ、「自分のためでいいけど」その人たちのためにも頑張って欲しいなと思います。

もう1度言いましょう。

皆さんのお母さんお父さんは・・・
皆さんに「会いたくて、会いたくて仕方なくて」皆さんは産まれてきました。
もしかしたら「病院」に通って・・・いろんな「治療」を受けながら、ようやく誕生した奇跡の命かもしれない。
この現代においても・・・今も「全体の5%」5万人の赤ちゃんは不妊治療の上、誕生した命。
あなた方が生命として宿った時の喜び、その時のご家族、お父さん・お母さんの喜びを想像してください。

妊娠して何%の赤ちゃんが流産?お腹の中で亡くなってしまうか知ってますか?
15%ですよ。1度宿った命。産まれてきたことが奇跡なんですよ。

多くを乗り越えてあなた方は産まれてきてくれました。
あなたがたはつわりでも苦しめました。1ヶ月以上毎日。

そしてお母さんの命がけの出産の末、あなた方は産まれました。
その奇跡を忘れないように。
産まれて来たら
もうかわいいかわいい!

ってなるかと言ったら・・・ならない。
(いや、かわいいけどね)

産まれてきてすぐは皆さんは2時間毎に起きました、
2ヶ月くらい。これもお母さん苦しめた。特にお母さんを。

ずっとずっと。
身体が弱かった方もいるでしょう。大きな病気をした人もいるでしょう。
大ケガもしたり、
よくわからんことで本当に困らせたし、
泣かせたこともあったと思います。
本当に何度も何度も苦しめた。
何度も何度も泣かせた。
でも!!

親の立場から言うと、
あなた方が産まれて来てくれただけで
それが奇跡で本当に嬉しくて、
健康でここまで元気に育ってくれただけで嬉しい。

何度も何度も苦しめられたけど、
それ以上に何度も何度も感動した。幸せにもしたんです。
こっち見た!
とか
笑っている気がする!
とか、
寝返り打てた!とか
初めて何か食べたとか
おならしたとか、
ハイハイできたとか
歩いたとか

しゃべったとか、
何回も何回もあなた方がお父さんお母さんを幸せにしてきました。

何もできなかったくせに、あんなに苦しめたくせに、今は元気に18歳。

そして今日、センター試験。

難関大受験、難関大合格に向かって懸命に努力している、

そんな姿を見れて、お父さんお母さんはどんだけ今も幸せか。

それと同時にどんだけ心配で心配で
苦しめているかも考えてください。

さあ、あと少しだ。

散々心配かけた分、最後、やり切って、合格してください。
大丈夫です。まだ大丈夫です。

苦手科目があったりするし、まだやれていない分野があって心配になるかもしんないけど。

そんな完璧な人なんていないし。物事全部そうです。

今までも全部そうです。
部活の大会も、
ピアノの発表会も、これから社会に出てからの重要な仕事の局面も全部そう。

完璧じゃないけど、挑むんです。

でも、それなりにみんな結果残しています。

みんなも残してきたでしょう。

おい!男!
告白する時、何%だったらいきます?
5割くらいでもいくでしょう。そういうもんです。

はい、ということで。やってやろう。

待ってますよ、校舎で。

どうしても不安で何かあったら

0120-104-205じゃ!

担任助手の先生もみんないるからね。

がんばれがんばれ

↓20日(月)から、また皆で・・・満席にしてくれい。