わたしが変わったきっかけ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2018年 7月 14日 わたしが変わったきっかけ

 

↑無料講習実施中!クリック!

 

センター試験まで 188日

190日切りました。

気合い入れいくっぞ!!!

 

みなさん、こんにちは\(^O^)/

担任助手の平井です!

 

今日、大学に行く途中に、暑いなぁ~って思って、

スマホで気温見たら、なんとなんと

35度でした!!!

暑すぎます。

暑すぎるけど!暑さに負けず、毎日登校してくださいね

待ってますよ!

 

今日は、わたしが東進ハイスクール市ヶ谷校に初めて来たときのお話をしますね。

わたしがこの校舎に初めて来たのは、2年半前。

高校2年生の1月、つまり受験まで、あと1年というときに市ヶ谷校にはじめてきました。

この日は、同日体験受験の受験票を取りに来ました!

懐かしいですね、今でも覚えています。

もともと東進ハイスクールに入学するつもりはなかったのですが、

受験票を取りに来たときに、松尾さんという面白い社員さんがわたしと面談をしてくれたのです☆

わたしの話を親身になって聞いてくれて、たくさん相談に乗ってくれたことも覚えています。

たった30分くらいしか話しませんでしたが、この人にこれからもいろんなことを相談したい、この人と受験一緒に乗り越えたいって思いました。

生徒であるわたしのことを一生懸命考えてくれて、応援してくれる社員の松尾さん。

そんな校舎長や社員さんや担任助手の方が市ヶ谷校にはたくさんいます!

 

わたしは、もともと何かに一生懸命に頑張る人間ではなかったのですが、

受験という試練を乗り越えることによって、大きく成長できたと思います。

今でも、みんなの中には、勉強する意味が分からないとか、頑張る意味が分からないとか、思っている人はいるかもしれませんが、

わたしは、頑張る意味とか勉強する意味とかってよりも、

たった一度きりの大学受験、ものすっっっごい苦しいかもしれないけど、

やるならやってやろう!

って思っていました。

中途半端に頑張るくらいなら、やらない方がいい。

どうせやるんだったら、全力で死ぬ気でやるべきです!

今まで19年間生きてきた中で、色々な思い出があるけど、

人生の中でいちばん苦労して、耐え抜いてきた日々が、自分の人生で決して忘れられない思い出になると思います。

わたしは、それが、浪人時ですね。

わたしの一生の思い出です。

みなさんも、全力で毎日過ごしていきましょう!

まだまだ力余っているんじゃないですか?

まだまだ朝登校できてない人、たくさんいますよ!

できますよ!みんななら!

待ってますね!

 

 

平井

体験授業

個別相談

入学申込み