★英語の点数を上げるために★(問田) | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2020年 9月 26日 ★英語の点数を上げるために★(問田)

こんにちは!市ヶ谷校3年生の問田祥太郎です!

私の通っている大学は後期もオンラインで授業なんですけど

キャンパスが遠い&朝早起きしたくない自分としては最高です。

話すのが遅い先生の授業は倍速にできたり、聞き取れなかった部分

は戻して聞いたりと東進で映像授業を受講していた時を思い出して

切なくなり、授業を受けるたび涙を流しています・・・・・・・

さて、本日私が話したいことは模試の英語得点が伸び悩んでいる生徒に

何をしたらいいかについてです!

まずは

①語彙を毎日勉強する。

はい、語彙はめちゃくちゃ大事です。英語に限らず文章を読むうえで単語が分からないと

古典も漢文も、もちろん現代文だってまともに読むことはできません。英語の場合

文法があまりできなくても単語が得意であれば点数をとることはそこまで難しくないです。

ここで注意してほしいのが語彙をあまり勉強していないが共通テストレベルの模試なら

得点できる人です。こういう人は感覚で長文を読んで、なんとなくで問題を解いている

傾向があるので、この時期からきちんと語彙を勉強して、正確に読める勉強をした方がいいです。

語彙は単語と熟語に分けられます。両方とも高校1,2年生の内からコツコツ高速基礎マスター

や単語帳や熟語帳を使って勉強をした方がいいですね。

 

②音読をする

語彙の勉強は英語の分を正確に読むためでしたが、これは英語の長文を早く読むためです。

英語と日本語では文法が違うので、一文読んでから頭の中で日本語に訳して、問題を解くの流れだと

時間がかかりすぎて模試の得点は伸びません。その場合は授業で使った英語長文の音読をして

前から訳す力をつけましょう。これができると一文読んで日本語に訳すという流れが必要

なくなります。英語が得意な人はこれをできる人が多いです。

 

➂毎日長文問題を解く

語彙や音読だけのインプット的なことをやっていても実際に問題を解くというアウトプット

しなければ点数を最大限にすることはできません。①②のことを一反毎日継続、それが

できるようになったら➂もやる。ここまでやれば点数は必ず伸びます。必ず。

 

点数を伸ばすという意識をもって勉強するだけで勉強の質は変わります!

高校1年生、2年生そして中学生も東進に来ている生徒はこの意識をもって

日々勉強しましょう!