The most impressive memories in “Toshin life” 【Koyama】 | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2014年 9月 29日 The most impressive memories in “Toshin life” 【Koyama】

 


 

 


こんにちは。

小山です。

もうすぐ10月ですね(^^)ハロウィンですね(^^)

ハロウィンって何のことかしっていますか?? 

もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事です。ただ、今はお菓子をあげたりする楽しいハロウィンになったのです!!!

そんなハロウィンを東進で合格を祝うためにがんばれたらいいんじゃないでしょうか(^^)

 

はいっ。それはさておき。

 

テーマが東進の中で最も印象に残っている出来事・・・

私は自分の担当担任助手と一緒に受験を戦ったことが私の中の印象に残っている出来事です。

 

“数学がやりたいっ!”と言ったら、”ケーキがべたいっていってるのと同じだよ”と叱られたことがあったり

12月の模試で成績が伸びたときは誰よりお喜んでくれました。

今何をやるべきかをカレンダーを持ちながら教えてくれたり、

音読室に入ってきて私の音読の聞いて音読の仕方を直してうれたり、

1つ1つの行動の全てを正しい方向へもってきてくれました。

明治大学に合格したときも、驚かせよと電話をしないで東進に行ったら待っててくれました。

自分の担当担任助手に認められたくて、こんなにがんばれたのかもしれません。

受験って自分のためのように思えて自分を応援してくれる人のためのものだったりするんですよね。

合格したとき、それを伝えたい人っているでしょう。

その人に最高の報告ができるように今やれたらいいんじゃないですか。

市ヶ谷校 小山智絵