The most impressive memories in “Toshin life” 【Fujimoto】 | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2014年 9月 25日 The most impressive memories in “Toshin life” 【Fujimoto】


 

 


こんにちは、担任助手1年の藤本です。

 

大学生である私も夏休みが終わり

 

今週から後期の授業が始まりました。

 

 

休暇中に短期留学に行っていたクラスメイトと再会し

 

 

以前よりすらすらと英語を話す彼に刺激を受けました!

 

 

負けていられないですね!

 

 

 

さて、

 

 

今週のテーマ「東進生活で1番印象に残っていること」について

 

 

 

お話ししたいと思います。

 

 

それはずばり、

 

 

 

高3の夏@音読室

 

 

です!!

 

 

東進ハイスクールには

 

自習室の他に音読室という部屋も

 

設置されており

 

声に出しながら勉強することができます。

 

 

私の場合、日本史をよく音読室で覚えていたのですが

 

 

その際、高1の頃から競い合っていたライバルも

 

 

常に音読室で

 

 

同じように日本史を覚えていました。

 

 

お互い勉強に必死すぎて直接話すことはなかったですが

 

 

彼女に負けたくない!

 

 

と勝手にわたしは競争心を燃やしていたため

 

 

集中力切れることなく

 

 

夏、長時間勉強することができました。

 

 

 

これぞ切磋琢磨ですね。

 

 

 

東進では

 

 

 

お互いを高め合える真のライバル

 

 

 

たくさんいます。

 

 

 

1人どころではありません。

 

 

 

たくさんいます。

 

 

 

気が緩む暇なんて存在しません。

 

こんな経験ができたのも

 

東進ハイスクールだからだな

 

って今では思います。

 

ライバルの存在って本当に本当に大きいですね。

 

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

藤本