POSの活用法☆竹中編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2016年 10月 21日 POSの活用法☆竹中編☆

 

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み

 

こんにちは!

 

早稲田大学教育学部複合文化学科にかよっております、

竹中紫乃です。

 

 

もう10月がおわってしまいますね。(気が早いかな。)

 

大学の学祭!

早稲田大学の早稲田祭!

が11月5.6日にあるので、だんだん校内も盛り上がってきています。

 

オープンキャンパスに行きそびれてしまった人は、大学の雰囲気を知ることが出来るいい機会かもしれません。

 

 

さあ。今回のテーマ!

POSの活用法!

 

みなさん毎日ログインしていると思いますが、まだまだ使えてないところがたくさんあると思います(^ν^)

 

私も担任助手になってから知った機能も多いですからね!

 

しかも東進学力POSはどんどん新しくなっています!

2年前。あたしがまだ受験生だった時。(もう2年か…)

今のみんなが使ってるPOSとは全然スタイルが違いました!

最初の画面にはセンターまで残り何日!っていうのもなかったし、今みたいにカッコイイ‼︎って感じじゃなかったですね。笑

 

 

では本題にいきますか。

 

私がオススメするのは!

今日のコラム

です。

 

今日のコラム。とは?

→新聞の“”の文章が4段落に分けられており、その4段落の順番が本来の順番とはバラバラになっているものを、正しい文章になるよう、段落を並べ直すというものです。

俗に言う、段落の並び替え問題 です。

 

 

 

意外とふつうじゃーん

 

って感じですかね。笑

 

 

でも、私がオススメしたいのは、国語を使う生徒はもちろん、理系の生徒も全員です!

 

国語いらないし。

 

ではなく、英語だったり数学だったりといった教科はある程度まで上がると、それ以上は国語力が必要になってきます。

文章を組み立てる力だったり、文章を正確に読解する力。

でも、その文章力を養うのに何かをプラスしてやる!ってなると時間がかかってしまいますよね。

 

だけど、今日のコラムだったら、パソコンでもスマホでも5分でできる。

受験生も今の時期からやっても遅くないですよ。1日1題できるので、本番までやり続けたら100個以上はできます( ´ ▽ ` )

 

高校一年生や二年生はもう、その何倍もできますね。

新聞の記事を使っているので、最近話題のことだったり、時事問題にも強くなれます。

 

そして、最後には難しい語句も解説がついているので

そのつどメモしていったり、理解していくことで、徐々に語彙力もついていきます。

 

毎日5分を続けることで国語力が上がります。本当です!

だって、文章に触れる機会が今までよりも多くなるってことでしょう?

 

国語で大切なのは文章に触れることですからね☻

 

 

ぜひ活用してみてください。

 

 

今日のPOS紹介は

『今日のコラム』でした!

 

明日も楽しみにしていてくださいね!

 

 

竹中

 

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み