ブログ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ 

2012年 12月 12日 2012年12月11日「もうすぐ公開授業!!」

こんにちは!初めまして。東進ハイスクール市ヶ谷校担任助手の立花江里香です!

 

今回は初めての登場ということで、表題に入る前に簡単に自己紹介をさせてもらいます!

 

私は、立教大学社会学部メディア社会学科の一年生です。

今通っているこの大学、学部が、第一志望でした!今、大学で社会学について学び、社会学的視点を身につけています。来年からは、学科としての授業も増えるので、専門的に学べるのが、楽しみで仕方ありません!!

ちなみに、社会学で何をやっているのかあまり知られていませんが、社会学では何でもできます!

たとえば、今私は、スポーツのグローバリゼーションを社会学的な視点で考えています。サッカーに焦点を当てて、海外移籍をした選手の推移を過去10年ほどで調べましたが、この短期間でも、日本から海外への移籍者数は約15倍に伸びています。こういったものを根拠に、スポーツがグローバル化していっていることを授業内で、プレゼンしています!何が根拠になるのかを探したり、仮説を立ててそれを検証したり、その仮説が間違っていたら新しい仮説を立て検証し・・・仮説があたっていたときの喜びは、模試の成績が上がったときのそれと同等と言っても過言ではありません!!!

大学の授業は、自分の好きなことを学べる場所です!みなさんも、好きなことを学べる大学や学部を見つけてください!そして、必ずそこに受かってください!!!

 

自己紹介というより、大学紹介になりましたが、ぜひ参考にしてください!!

 

 

では、本題に入りたいと思います!!!

みなさん、12月18日(火)の18時から予定を空けておいてください!

19時~21時まで、大岩秀樹先生が市ヶ谷校に来て、英語の勉強法を教えてくださいます!

来て損はさせません。みなさんの学習の力を上げる内容をたくさん用意しています!

 

具体的には、

☆「基礎=簡単」は大間違い!本当の基礎は暗記量を減らす

☆英語と他教科の決定的な違い

☆リスニング力をつけるための音読練習法とは?

☆「口頭英作文」って何だ?

を行います!!

 

公開授業に出て、「使える」英語を身につけよう!!!

 

皆さんのお申し込みをお待ちしております。

東進ハイスクール市ヶ谷校TEL:0120-104-205

インターネットからのお申し込みはこちらから

http://www.toshin.com/hs/event/tokubetsu_kokai/

 

東進ハイスクール市ヶ谷校担任助手 立花江里香

2012年 12月 10日 「冬期招待講習3講座締切!」

こんにちは!東進ハイスクール市ヶ谷校担任助手の前田宏太郎です!

今回は初めての登場ということで、表題に入る前に簡単に自己紹介をさせてもらいます!

僕は、慶應義塾大学文学部に通っている一年生です。大学では語学に専念しようと思い、英語はもちろん中国語に今は力を入れています。また、野球を今でも続けていて、ショートを守っています!野球好きなら、どんどん話しかけてください!

校舎では、明るく・楽しく・元気良くというのを意識して、みんなを盛り上げていきたいと思っています。

ここで、本題の「冬期招待講習3講座締切!」について少し説明を。

本日、12/10が冬期招待講習を3講座申し込み可能の期限日でした!本日までに申し込みをしていただいた方は、3講座を受講可能です!ぜひぜひ、3講座受講いただいて、東進の授業を楽しんでください!

また、本日以降に申し込んでいただいた方は、2講座まで申し込み可能ですので、お申し込みお待ちしております。

2012年 12月 8日 『私の高校時代~渡辺担任助手Ver~』

こんにちは!東進ハイスクール市ヶ谷校の渡辺です。

今初めてブログを更新するので、自己紹介をしたいと思います!

私は新宿高校を卒業して、今は立教大学の文学部に通っています。主に英米文学について学んでいますが、その他にも心理学やスポーツと健康の関係についてなど、興味深い授業を受けています。

私は中高とバレーボール部に所属しており、週6日練習があってとても忙しかったので、勉強は学校の予習と宿題程度でした。高3の4月に東進に入学してからは、部活が終わったあと東進に来て受講して帰るという生活リズムを身につけて受験勉強を始め、6月に部活を引退してからは毎日登校毎日受講・高速暗記を実行してさらに受験勉強を進めていきました。

本格的に受験勉強を始めるのが遅かったので成績が伸びるのも遅く、気持ちが切れそうになるときもありましたが、友達や担任始めた時期が助手と話したりすることでモチベーションを上げていました。結果的には第一志望校に合格することは出来なかったのですが、人生で一番努力出来たことは自信にもなったし、後悔はしていません。

受験勉強は辛いと思うこともあるかもしれませんが、今自分の限界まで勉強出来た人は、今後の人生で何か壁にぶつかったときにも諦めずに努力出来る様になると思います。

大げさと思われるかもしれませんが、私はこれは本当だと思います!未来の自分のためと思って、受験勉強を明るく前向きに捉えて、頑張っていきましょう!!

渡辺

2012年 12月 8日 『私の高校時代~植松担任助手Ver~』

こんにちは。東進ハイスクール市ヶ谷校担任助手の植松和希です。

いや~~今日も寒いですね!

自分の高校生時代は今思い出すと”部活一色”だったような気がします。ハンドボール部に所属していた自分は毎日のように部活をやっていました。母校である静岡東高校はハンドボールは県でも毎年上位に入る強豪校でした。だからこそ練習は非常に厳しく、いつも夜8時くらいまで練習!練習!練習の毎日でとてもきつかった思い出があります。そんな中でも私の一番の思い出はやはり最初の静岡県大会で優勝したときです。自分たちの代になって初めての県大会。左サイドでスタメン出場し、7得点の大活躍!!!チームで勝ち取った初めての喜び、達成感でした。

そんな自分でも高校3年生になれば、”受験生”です。部活は7月後半に終わったので、みんなよりスタートがはるかに遅くてとても焦ったのを覚えています。自分は国公立理系型だったので勉強する教科も多く、何から手を付けていいのか正直わかりませんでした。その時に丁寧に一から教えてくれたのは東進の担任助手であり、そして自分の部活の先輩でした。まずは主要科目からどういう勉強をどのペースでやっていくのかを具体的に教えてくれてセンターの英語も引退時は100点くらいだったのが160点までに伸ばすことができました。

しかし、努力は報われず第一志望の首都大学東京は不合格に終わってしまいましたが、第二志望の法政大学人間環境学部に見事合格することができました。

自分はこの高校生の中で部活では体力はもちろん大舞台に立てたことで精神も強くなったと思うし、チームで達成する喜びを十分に感じれたと思います。そしてその集中力をそのまま受験勉強に活かすことができました。

一つ言えることは部活動をやっているみなさん!やるからには一つでも上を目指して全力でやってください。見える世界も変わってきます。そして部活に注いでいた熱を受験にそのまま注ぐことができます。

 

「何事も全力で!努力は決して裏切らないし、努力した人にこそ運は味方する!」

 

 

市ヶ谷校 担任助手 植松和希

2012年 12月 5日 いち早く受験生化を!!!!

こんにちは!東進ハイスクール市ヶ谷校の担任助手をしています、植松和希です!

今日は12月5日(火)です!センター試験本番まであと45です。

1ヶ月半でセンター本番なんて信じられませんね笑

 

みなさん勉強の方は進んでいますか?

受験生のあなた!!!

残りの限られた日数で何をしますか?

私が高校生の時は、今までやってきた勉強の総復習をひたすらやっていました。そうするとずっと昔にやっていたことを忘れていたり、わかっていたつもりで実は理解できていなかった部分があったりと非常に効率的な勉強をしたなと思います。(自分で言うのもなんですが笑)

新しいことなんてやらないで、今まで培ってきたことがきちんと身についているかの確認をして下さい。

 

高校1.2年生のあなた!!!

部活などを言い訳に勉強できていない人いませんか?

受験において難関国公立・私大大学に合格するためには高校1.2年生からの継続的な勉強が必要不可欠になっていきます!

一日1時間でもいい!!まずは机に向かう習慣を身に着けましょう。

それが第一志望合格への勝利のカギです!

東進ハイスクール市ヶ谷校 担任助手

植松 和希