2月 | 2018 | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ 2018年02月の記事一覧

2018年 2月 28日 情報戦を制せ!

こんにちは!松平です。

本日も東進ハイスクール市ケ谷校のブログを見てくださってありがとうございます。

今週は大学生になるにむけての準備というテーマでお送りしています。

僕が今日伝えることは

「情報戦を制せ!」

です。

みなさん、大学は楽しいです!

しかし…!大学は難しいです…!なぜなら、大学生活には正解がないからです。先日のブログで原さんも言っていましたが、自由すぎるがゆえに逆に難しいです笑。

それでも、大学生になった皆さんの大半が入るもの、それが、サークルなんですね。

ところがそのサークル、めちゃくちゃ数があります。例えば、僕が入っているスキーのサークルだけでも早稲田大学には10個以上あります。びっくり。

4月に入って、大学が始まってから、どのサークルに入れば良いのか分からない、なんてことになりかねませんね。

でも、大丈夫です。今はとても便利な時代、Google、Twitter、情報を得ようと思えばいくらでも手に入れることができます。

そこで、皆さんには、自分の興味のあるサークルについて事前調査しておくことをオススメします!

サークルによっては、ネット上に新歓コンパの予定を掲載しているところもあります。自分の興味のあるサークルがいくつぐらいあるのかを知っているだけでも、違いますよ。

情報戦を制して、4月に焦らないようにしましょう!

ではまた!

 

 

新年度招待講習

資料請求

体験授業

個別相談

入学申込み

2018年 2月 27日 大学生になる君へ!

みなさんこんにちは!!

担任助手2年の原です

本日も東進ハイスクール市ケ谷校のブログにお越しいただき誠にありがとうございます

 

 

さて早速本日のテーマは「大学生になる君へ!」です。

 

大学3年生になる僕がみんなのちょっと先輩としてお話できたらと思います。

 

大学受験が終わった人がほとんどだと思いますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

大学受験が終わり、一日寝てる君、ピンチです。

今まで、こんな頑張ったのにいわゆる「ダメ大学生」への道をこのまま歩んでしまいますよ?

 

大学生になるみなさんに伝えたいことは

「本気になれることをみつけよう!」

ってことです。

 

なんでもいいです。

大学の勉強でも、英語でも、サークルでも、アルバイトでも、恋愛でも。

一つでもいいし、二つでも、三つでも。

 

今までの人生を振り返って、幸せだった瞬間を思い出して見てください。

 

思い浮かぶのは

「頑張っているとき」ではありませんか?

 

人生を豊かにするものは「努力」だと僕は思います。

 

 

大学の入学式までの間に、自己分析をして何を頑張ったら自分は幸せか、それを見つけてみてください!

 

みなさんの素敵な大学生活を願っています!

 

 

 

新年度招待講習

資料請求

体験授業

個別相談

入学申込み

2018年 2月 26日 大学に向けての準備☆川村編☆

 

こんにちは!!市ヶ谷校担任助手の川村です。

2月も下旬になり、だんだんと校舎から受験生の姿が見えなくなってきて少し寂しい気持ちです。

 

もうあとは結果を待つのみという人も多いのではないでしょうか。

受験を終えて、今までずっと勉強してきた分、何をしたらいいかわからなくて

暇を持て余してる人もいると思います。

 

そんな人の為に大学入学に向けて準備しておいたほうが良いことについて書きます。

 

私が去年やっておいたほうがよかったと思った1つ目は、みなさんよく聞くと思いますが、

英語です。

受験のために今までずっと英語勉強していたのに、受験が終わって遊びほうけていたら

あっという間に英語力落ちます!!!ほんとに!!

長文読むスピードも落ちるし、単語もパッと意味が出てくるものが減ります。

 

1日にほんの少しでもいいので英語にふれる習慣をつけることを勧めます。

 

2つ目大学4年間に何をしたいか具体的にしておくことです。

大学が始まってしまうと日々の忙しさで、目の前のことをこなすので精一杯になります。

大学生活あっという間です。

 

親御さんが高いお金を払ってくれているおかげで得ることができた4年間を無駄にしないためにも

大学生活を通じて自分がどうなりたいか、そのためには何をするかを入学前に明確にしとくべきです!

 

 

 

 

 

 

新年度招待講習

資料請求

体験授業

個別相談

入学申込み

2018年 2月 25日 国公立大受験を迎える受験生たちへ

こんにちは!東京大学文科3類の岩本です。

いよいよ今日、国公立大学の入試がはじまりますね。

今まで併願校の受験でうまくいった人、行かなかった人さまざまだと思います。

でもそんなことは今となっては関係ないと思います。

今日、めいっぱい力を出しましょう。

今日の試験を乗り切って、最終的に合格を手に入れればいいんです。

 

でも、そう簡単にはいきませんよね。

そこでどうすれば本気が出せるのか、僕なりに話していきたいと思います。

 

まずは自分に誇りを持ってください!

国公立を受けるというのはほかの受験生たちよりも辛く、大変な道を進むと決めた人しかできません。

勉強する科目も多いし、場合によっては苦手科目にだって向き合わなきゃいけません。

でも、皆さんはその道を選んで、乗り越えてきたんです。

自分が誰よりも険しい道を歩んできた、そんな自分がまけるわけがないと自信を持ってください。

 

あと本番だと周りの人が頭よく見えて、自分が受かる気がしないなんてことがあると思います。

でも国公立の倍率なんて意外と低い場合が多いし、自分の列にいる他の人が落ちれば自分は受かるくらいに考えてしまえばいいと思います。

とにかく自分は周りの誰よりも勉強したし、だれよりも頭がいいと思うことですね。

 

いままでこの日のために相当な努力をしてきたと思います。

あとはぶつかっていくだけです。

頑張ってください!いい報告お待ちしてます!!

 

新年度招待講習

資料請求

体験授業

個別相談

入学申込み

2018年 2月 24日 受験生への最後のメッセージ。

 

 

こんにちは!会田です★

このブログが公開されるのは2月24日。

周りがどんどん受験を終えていくなか

頑張っている受験生に向けてメッセージを書きます。

 

 

私も去年のちょうど今頃は受験生でした。

受験生活を最後まで頑張りぬいてみえたことは、

「誰かのために頑張る」ことの凄さでした。

受験直前の2月あたま、

自分でもコントロールしきれないほどの脱力感に襲われました。

合格をもらったわけでもなく、

受かる自信があったわけでもないのに

なぜか勉強のモチベーションが見つからず苦しんでいました。

日々の過去問では自分の足りないところばかりが目につき、

勉強してもしても見つかる穴。

がむしゃらに勉強しなくてはいけないことはわかっているのに、、。

あの時あのまま受験に挑んでいたら確実に自分の望む大学に入れていなかったと思います。

崖っぷちに立った時、

一番に考えたのは、

私の受験を応援してくれている人たちのことでした。

毎日東進から遅くに帰ってくる私を家で待ってくれる母や、

私にちょっかいを出して元気をくれる父、

勉強の邪魔をしないようにとテレビの音を小さくしてくれる姉たち、

絶対受かると信じてくれる大好きな友達や、学校の先生。

そして一緒に戦ってきた担任助手。

みなさんにはひとりひとり担任がいて担任助手がいますね。

私の場合は竹中先生と原先生でした。

思うように結果が出ないときも一緒に戦略を考えてくれたり、

間違った方向に行かないように勉強の方向性をいつもしめしてくれたり、、、。

 

こんなに応援してくれている人がいる、、、

合格したら絶対思いっきり喜んでくれる、、、

 

そう思うと自然と頑張れるようになりました。

不思議ですね。

たぶん人間は自分のために頑張るよりも

誰かのために頑張ることのほうが得意なんですかね。

 

 

みなさんは今までたくさんのことを犠牲にして勉強に励んできたんだと思います。

推薦で合格していく仲間や、

受験を終えて楽しく遊んでいる仲間を見て悲しくなったりもしたと思います。

録画したドラマを見たい、、

もっと寝ていたい、、

そんな自分を押し殺して合格のために頑張ってきましたね。

本当に強いです。

ここまで受験をあきらめなかった自分を褒めてあげてほしい。

そんな犠牲もすべて明日のためですもんね。

もうやるっきゃない。

すべての力を発揮しきれるように市ヶ谷校スタッフ全員で応援しています。

 

まずは今日一日の勉強を全力で。

そして今までの努力を、

第一志望への拘りを、

明日、解答用紙に思いっきりぶつけてきてください。

 

これまで頑張ってきた自分のために。

応援してくれているたくさんの人のために。

 

いってらっしゃい!!

 

 

資料請求

体験授業

個別相談

入学申込み