夏休みにやっておくべきこと☆竹中編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2015年 7月 20日 夏休みにやっておくべきこと☆竹中編☆


資料請求
体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら

 

 

おはようございます!

 

こんにちは!

 

こんばんは!

 

竹中紫乃です!よ!

 

 

 

夏休みですね、7時ですね

 

朝早くから、たくさんの生徒でいっぱいです!

 

 

本日からのテーマは……!

 

夏休みにしておけば良かったこと!

 

 

 

夏休みは受験の天王山と言われますね、

 

もちろん後悔のない夏休みを過ごしたいですよね。

 

だからこそ、人の反省をふまえた上で自分に生かしていくことも大切です。

 

 

では、私の反省をどうぞ

 

 

 

私の一番の反省は、

センター演習不足です。

 

 

今、みなさん、毎日のようにセンター演習をしていると思います。

 

いや、私もしていました。

 

 

ですが、本試験を10年分終わらせる前に、夏が終わってしまいました。

 

 

大問別で演習するのと、本試験で演習をするの、

何が違うと思いますか?

 

 

 

大問別は、センター試験の問題を予測して、東進がつくった模試です。

 

ですが、センター本試験は、専門の人たちが1年間かけて作ってます。

 

 

どっちが演習をする上で効果的か と言えば、

 

もちろん本試験ですよね。

 

 

では、何のために、今、この夏に10年分の本試験をやるのか。

 

 

8月23日の模試のためですね。

 

 

夏の勉強の成果のあらわれって、この模試ですよね。

 

8月の模試のために、努力し続けていますよね。

 

6月よりも点数を上げるために。

 

6月に思ったこと、考えたこと、たくさんあると思います。

 

 

しかも、8月の模試でAライン突破。という目標ありますよね。

 

そのために何をするか、

 

センターの演習ですよね。

 

 

センターの点数を上げるには、センターの問題演習をしますよね、もちろん。

 

例えば、早稲田大学を受験するとして、過去問を解かずに受験しますか?

 

しませんよね。

 

万全な対策をして臨みますよね。

 

 

そのまんまです。

 

8月23日も本当に大切な模試です。

 

この模試で目標点(Aライン)を取るためになにをするかを考えたら、一目瞭然だと思います。

 

もっと一回一回の模試にこだわっていきましょう。

 

 

 

本当に

 

 

悔いの残らない努力を

 

 

 

夏休みが終わってから後悔する人は多くいます。

 

そうならないためには。

今のままで満足するな。限界はないから。

 

 

理想をやりこなして、現実にしよう!

 

 

最高の夏休みに!!!!!!!!!

 

 

では、読んでくださり有難うございます。

 

竹中

 


資料請求
体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら