9月以降の勉強☆福江編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2015年 9月 6日 9月以降の勉強☆福江編☆

 

資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら

 お久しぶりです、福江です!

 

多くのみなさんは学校が始まっていると思いますがほとんどの大学生はまだ夏休みです。

 

長いです夏休み。やる気さえあればなんでもチャレンジできます。3年生のみなさんは来年の今頃なにをしようかなーなんて考えるとモチベーションアップに繋がるのではないでしょうか。寝る前に第一志望に合格した後の生活を想像するのはとてもオススメです。

 

さて、今回のテーマは9月以降の勉強ということで記述対策の話をしようと思います。

 

みなさんも知っての通り、多くの東進生は8月をセンターレベルの完成に当てると思います。私もそうでした。しかし、9月からの生活は一変します。答案練習講座、過去問演習中心の記述練習漬けの毎日に切り替わったのです。既に始めている人はもうわかっていると思いますが、記述の練習は今までの受講に比べて膨大な時間を割かれます。おまけに答案が返却されれば添削をもとに完全な答案を作成し、再提出しなくてはなりません。

 

これは受験生にとって大変大きな負担になるので再提出をサボる人、受講だけ先にしてあとから一気に添削答案を提出しようという輩が毎年出てくるそうです。しかし、私から言わせればこれは本当にもったいないことです!

 

なぜなら私の現役合格の一番の要因はこの記述練習を徹底してやりきったことだからです。本当にこれだけです。恥ずかしながらセンターの結果が壊滅的であった私が一橋大学に合格できたのは二次試験での記述が成功したからにほかならないのです。

 

記述の練習は時間がかかりますが、かけたぶんだけの力は確実についてきます。大量の答案練習講座を目の前にして不安な気持ちになっている人もいるかと思いますが、自分の実力アップを信じて頑張ってほしいです。

 

今回もお付き合いいただきありがとうございました。

 

福江

資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら