9月から理科は伸びる | 東進ハイスクール 市ヶ谷校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2021年 9月 18日 9月から理科は伸びる

こんにちは!
東京大学理科一類2年の佐々木です。
今回は、高3生に向けて
理科の勉強法を紹介したいと思います。

まず大前提として、
理科が伸びるのは9月以降です。
間違いありません。

だから8月模試で理科の成績が悪かった人は
気にする必要は全くありません。

でも、
これは夏休みに基礎固めをした人
に限った話です。

全範囲の基礎が完成していない人は
早急にテキストや参考書で完璧にしましょう。

9
月以降の学習のポイントは
「量をこなすこと」のみです。

過去問演習や難易度の高い問題集で
ひたすら演習量を積めば、
解法や知識の手札が増えて
第一志望校の過去問に
太刀打ちできるようになります。

全く得点できない分野は
基本的な問題集やテキストに
戻って振り返ることも必要です。

これらを繰り返せば数学よりもずっと早く
理科は成績が伸びてきます。

以上は理系向けの話ですが、
文系で理科を使う人は次の11月模試までに
理科基礎のどちらかを8割ほど取れるように
9
月から問題集などで大量に演習しましょう。

11月模試までにどちらかを固めていれば、
12
月の最後の模試までにあと一科目だと

心に余裕を持って勉強できます。

 

文系だからといって
理科をなめずに勉強しましょう。

受験本番は確実に近づいています。
模試の結果がどうであれ、
気を緩めずにコツコツ勉強しましょう。