私が東進に入った理由☆織原編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2015年 5月 26日 私が東進に入った理由☆織原編☆

資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら

 

こんにちわ!

Itsukiです

Oriharaです

改めまして、千葉大学法政経学部1年 織原樹です!

 

三日ぶりぐらいですね

 

なんだ・・・また織原か

織原は暇か!

 

なんて、言わないで!

 

 

まあ、心優しいみなさんならそんなことは思っていないでしょう(笑)

 

 

さあ、そろそろ6月です。

季節が過ぎるの早すぎです。

もうあっという間に夏ですよ。

勝負の夏に備えて、いまから全力で勉強しましょう。 

 

 

よし!

本題に入ります!

私が東進に入った理由

ということで

 

時は私が高校2年生の夏に戻ります

当時の私は、本当にばかでした(笑)

高1の1年間、とくに英語の授業をまったく聞いていなかったので

 

文法がわからん

単語もわからん

長文はよみたくない

なんて状態です。

 

一番大事な基礎をならう高1の時期をむだに過ごした私は、そろそろ塾に通って勉強しないとヤバイと思い始めました。

 

そこで、東進に決めた理由はなんと

 

安河内先生です!

あまりに英語ができなかったので、本屋に行って英語の本を買ってみたのですが、それが安河内先生ので…

音読という勉強の仕方に衝撃を受けた覚えがあります。

それから、この人の授業を受けてみたい!

この人のやり方なら英語が出来るようになるかも!

と思い、東進に体験に来ましたね

 

入学当初は低かった成績も上げることができ、無事第一志望に受かることができたわけで

ほんとに東進に入って良かったと思っています!

 

以上です

最後まで見て下さり有難うございました。

明日も楽しみにしていてください!

 

織原 樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら