新学年になるにあたって心がけるべきこと | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2015年 4月 2日 新学年になるにあたって心がけるべきこと


資料請求
招待講習

入学案内公開授業

お申し込みはこちら

 

こんにちは!

 

東進ハイスクール市ヶ谷校担任助手の笠井です!

 

ついに4月を向かえ、

 

市ヶ谷では、桜も綺麗に咲き誇る時期になってまいりました。

 

ここからは新高校3年生や新高校2年生は’新’がとれますから、

 

意識をさらに変えていかなくてはいけない時期になってきたと思います。

 

さらに春休みも終盤戦に突入したので、

 

 春休みにやりきろうと思っていることは全力でやりきりましょう!

 

 もう皆さん新学年ですね!ということで、

 

新学年になるにあたって、アドバイスをしたいと思います!

 

新学年になると特に大変になってくるのは、

 

受験生ですね。

 

文系理系も別れますし、授業が始まってしまうと、

 

自分の勉強の時間が全然ない!

 

というようになってしまうわけです。

 

アドバイスその一

学校の授業の有効活用

 

 

受験生は特に、必要のない科目というのは減りますよね。

 

ならばしっかり、まず学校の授業を集中してうける!!

 

その意識だけでも全然、入ってくる知識の量が違います。

 

そうやって、学校の授業を無駄にしなければ、基礎的な面はしっかりついてきます。

 

アドバイスその二

すき間時間も有効活用

 

学校の休み時間。ついついボーッとしたりしていませんか?

 

その時間があるなら、単語の1つでも覚えられると思います。

 

勉強時間がないのではありません。作らないだけです。

 

小さな小さな時間でさえもうまく使っていければ、もっともっと自分の時間は増えるはずです。

 

アドバイスその三

きちんと計画を立てる

 

私の以前のブログを見てくださっていればわかると思いますが、

計画を立て、それを守って勉強することが、どれほど大事なのかということは、受験を経験した、私たちだから分かることでもあります。

 

新学年になる皆さん、これから大変だとは思いますが、自分に天井を作らず、

 

猛ダッシュしていってほしいと思います!!

 

本日も見ていただきありがとうございます。

 

また明日も見ていただけたらと思います!

 

笠井でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

資料請求招待講習

入学案内公開授業

お申し込みはこちら