模試は、なぜ受けるのでしょう? | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2014年 6月 27日 模試は、なぜ受けるのでしょう?

日曜日、センター模試がありました。

「模試の成績の成績が思ったより低かった。」

そんなみなさんに向けて今日は書きたいと思います!

 

皆さんに質問です。
模試は、なぜ受けるのでしょう?

「自分の頑張りを実感するため」

確かに、それはあります。

本当の模試の目的は、

「自分の弱点を知るため」

です。

何度も言われていると思いますが、大事なことなので何度も言います。

 

日々の学習では、自分の悪いところを知るのは難しいでしょう。
なぜなら、自分で自分に厳しい評価ができる人は少ないからです。

皆さんは、模試の点数の結果に悔しんでいると思います。

ですが、少し落ち着いて、どの分野で点を落としたのか 研究してみてください。

 

また、ケアレスミスを研究するのも重要です!
なぜなら、人間は同じミスを繰り返してしまう からです。

たとえば、僕はすごく細かな所まで研究していました!
化学で「0.01と問題文にあったのに、0.001と書いてしまった」などです!
ケアレスミスノートを作って、模試の度に同じミスを繰り返さないように気をつけました。

 

みなさんは、こんな事実を知っていますか?

「あと0.01点で東大に受かったのに・・・」

この人は、不合格です。 「惜しい」なんてありません

 

 

 

ケアレスミスはミスです。


ミスは、不合格の元です。


ケアレスミスは不合格の元です。

 

 

復習頑張りましょう!

 

 

 

阿部 拓斗

 


公開授業

↑お申込みは画像をクリック↑

 


夏期招待

↑お申込みは画像をクリック↑


部活生招待講習