| 東進ハイスクール 市ヶ谷校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2021年 8月 22日 

こんにちは、商学部の問田祥太郎です。

本日は共通テスト本番レベル模試ですね!受験生は

夏勉強した成果を出せるように頑張ってください!

高1,2も受験生と同様成果を出せるように全力をつくしましょう。

今回は「東進模試の受験後はどうするべき」について説明します。

一番大事なのは「復習」です。模試とは自分が出来ない単元や問題が

何かを明らかにし、それを出来るようにするための機会でもあります。

模試を受験した後は復習をして、最低でも間違えた問題はできるようにしましょう。

そして次に同じくらい大事なのが「分析」です。ここでいう分析とは、想像

しているような難しいものではなくて、テスト結果から分野ごとの弱点を

明らかにして、今後の勉強に生かすことです。例えば同じ単元で4,5問間違えていた場合

その問題ができなかったのではなく、その単元ができなかったにつながると思います。

これらを明らかにし、今後の勉強に生かすのが「分析」です。

模試は受けた後が重要です。受けた時間が無駄にならないような過ごし方をしましょう!