2017年度の受験を振り返って☆新沼編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2017年 3月 24日 2017年度の受験を振り返って☆新沼編☆

 

資料請求

体験授業

個別面談"入学申込み

 

★☆★4月スタート生キャンペーン実施中!!★☆★

こちらもぜひ校舎にお問い合わせください!

 

おはようございます!こんにちは!こんばんは!

本日も市ヶ谷校のブログを読んでいただき、ありがとうございます:)

担任助手1年、

早稲田大学政治経済学部の新沼美月です。

 

 

久しぶりにブログ書きます!

 

 

連日校舎のホームページでも更新されている通り、今年も市ヶ谷校から多くの生徒が難関大に合格しました!

本当に誇らしく、嬉しい限りです。

 

去年の受験生を1年間見てきて、気づいたことがあります。

 

 

第一志望に受かった生徒たちの共通点。

 

それは、

 

 

第一志望にこだわること。

必ずそこに行くんだ!という強い意志を持つこと。

です!

 

「なんだ、ありきたりのやつじゃん」

と思ったかもしれませんが、受験を通して改めて本当に実感しました。

 

 

私の生徒で、第一志望に合格した子たちの例を取り上げたいと思います。

 

1人目。早稲田大学国際教養学部に合格した子の話です。

彼女は、恐ろしいほどの負けず嫌いで(本人いわく意識して負けず嫌いになろうとしたらしいです)

模試や過去問の結果で日々不安を抱えつつも、決して折れることはありませんでした。

憧れの大学での目標と明確な将来の夢が、彼女を支えたんだと思います。

最後までそれらを見失うことなく、走り抜けました。

きっと早稲田で夢をかなえてくれることでしょう!!

 

2人目は、早稲田大学商学部に合格した子です。

彼女も、東進に入学した高3の4月からずっと早稲田に行きたかった子です。

 

すごくストイックで、努力を惜しまずに1年間頑張りました。

 

しかし、私が彼女の意志の強さに一番感銘を受けたのは、

彼女が明治大学に合格した時でした。

 

第一志望受験前に併願校の合格をもらって、気が緩んでしまう子も少なからずいる中で、

彼女は

「でも私、早稲田に受からなかったら浪人しようかと思います」

と言いました。

 

合格をもらった直後にこのセリフはなかなか出ないと思います。

 

その後もこの言葉に表れているほどの覚悟を持って気を緩めることなく勉強し、

無事に第一志望の商学部に現役合格しました。

 

 

以上、2人の例を紹介しましたが、思い返すと、第一志望に合格した子は本当にみんな強い意志を最後まで持っていた子たちだったと思います。

 

彼らは、大学に入った後もその志を貫いてくれることと期待しています。

 

 

さて、今ブログを読んでいるみなさん、

 

いまあなたを突き動かしているものはなんですか。

何があなたを目標の大学へ導いていますか。

 

早い時期から明確な目標を持っていることはとても大切だと思います。

 

みなさんも、ぜひ誰にも負けない強い志を持って、受験に臨んでください!!

 

 

資料請求

体験授業

個別面談"入学申込み