春休みの重要性 ☆小関編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2017年 3月 17日 春休みの重要性 ☆小関編☆

資料請求

体験授業

個別面談"入学申込み

皆さん、おはようございますこんにちはこんばんは

本日も東進ハイスクール市ヶ谷校のブログをご覧頂きありがとうございます。

横浜国立大学の経済学部に通っております、小関綸子です。

 

さて皆さんテストも終わり、そろそろ春休みかと思います。どんな予定がありますか?特に高3生。

ディズニーランドに行きますか?旅行に行きますか?  いいなあ。

でも、もう誰かと遊ぶことに精一杯時間を費やすのは終わりです。

難関大学に合格できる生徒と明青立法中に合格し進学する生徒ととの間にはもちろん勉強時間の差があると言われています。

その差はどこで作るのでしょう。

4月になったら皆の意識の中に受験生というものがどんな人でも生まれます。そろそろ勉強しようとある程度のレベル層の子達はたとえ東進生でなくても思うはずです。

でもその子たちに勝たないと皆さんは希望の大学には行くことができなそうです。

勉強時間の差、生み出すところ、春休みしか無さそうではないですか

 

ちょっと怠け気味だなと思うそこのあなた、もう一度考えてみてください。

日曜日に9時に登校するあなた。あと30分頑張ってみませんか?

 

この春休みをストイックに生きることが出来れば、あなたは高3になった時の夏休み必ず頑張りきることができます。

その練習だと思って頑張りましょう。

スタッフは毎日応援しています!

 

 

資料請求

体験授業

個別面談"入学申込み