千題テスト! | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2016年 11月 20日 千題テスト!

資料請求

体験授業

個別面談"入学申込み

 

こんにちは!

 

早稲田大学に通っております。

竹中紫乃です。

 

 

 

今日は、千題テストについて紹介しようと思います!!

 

千題テストとは・・・

大きく分けて二つあります。一個ずつ紹介していきますね。

 

まずは

①英語千題テスト

 これは毎年恒例、年末の東進ハイスクール一大イベントです。

毎年12月31日に高校三年生の生徒全員が一日中かけて行います。

(ちなみに高校12年生も3月頃に行いますよ!)

 

単語・熟語・文法・長文問題 およそ千題以上を解きます。

文章をよんで分かるように、すさまじい量とすさまじい時間をかけるので、相当な集中力忍耐力が問われます。

何時間も英語の問題に向かい、一番疲れた最後に長文の問題が出てくる。という状況を乗り越えればこっからの勉強の向かい方もかわってくると思います。

 

そして、英語に必要な基礎知識を完全に網羅しているので、問題の冊子がそのまま復習教材になります。

 

そんな英語の総復習になるものが英語千題テストです!

 

続いて

②地歴千題テスト

 

こちらも英語と一緒で、かーなーり網羅しております。

最後の時期にこのテキスト(問題)で暗記の最終確認を行うという人もいるくらいです。

通史は全部網羅しているのはもちろん、文化史までしっかりと入っています。

こちらの問題は全部記述形式になっております。

ってことは!?

漢字で名称を書けなくてはならない!!!!ということです。

これは日本史世界史地理・・・全部に当てはまることですね。

この時期、覚えることに追われて、漢字の確認をする大事さを忘れてしまいがちですが、そのことにもしっかりと気づくことが出来るいい機会です!

 

そして、自分の苦手な時代だったり、文化史の単元がかなり素直に眼に見えて分かります。

 

私立文系の人は絶対に受験するべきものですが、国立で使うって人にも是非おすすめしたいものですね。

 

 

今回は、英語千題テストと地歴千題テストの二つを紹介しましたが、どちらも解いている時間はもちろんのこと、自分の出来なかったところを復習することが非常に大事になってきます。

 

ちなみに日程です。

英語千題テスト 12月31日

地歴千題テスト 12月10日11日

です。

この日までにしっかりと完成させて目標点をもって臨めるようにしましょう!

 

以上で今日のブログはおしまいです。

また明日も楽しみにしていてください!

 

竹中

 

[今日のMVP]

 高速基礎マスター日本史完全修得!!!

 

  

p>資料請求

体験授業

個別面談"入学申込み