高速基礎マスターの重要性 ☆妙中編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2016年 5月 29日 高速基礎マスターの重要性 ☆妙中編☆

資料請求体験授業

入学案内個別面談

 

 

高速基礎マスターの重要性ですね!了解です。妙中です。

まず完修期限が5月31日に迫っているものがありますね。そうです、古文単語です。みなさん、進み具合はどうでしょうか?

この定められている期限、適当に定められているように感じますが、実はしっかり意味を持った上で定められています。

皆さん、夏休みは何をするか分かりますか?そう、センター演習です。つまり基礎のアウトプットが主になるわけです。

もちろんそれまでに基礎のインプットがなければアウトプットが出来ません。

そこで考えてみると、古文単語、もちろん基礎事項にあたります。夏休みまでにインプットしておかなければなりません。

ただ、それなら期限が7月でもいいんじゃない?と思う方もいらっしゃるんじゃないか、と思います。

もちろん、それは間違いです。なぜかというと、6月25日に期限が定められているもの、つまり古文常識、国語力7000の読み編と意味編や英語基本例文、上単など他にもやるべきことがたくさんあるからです。もちろんこれらも夏休み以後の演習に必要不可欠です。

そうなると期限ギリギリに終わらせられる、なんて甘い考えは全く通用しません。

また、夏休み以後は何をやらなければならないかわかりますか??そう、志望校対策です。

1つの大學の過去問10年分を3周することが求められます。もちろん、基礎のインプットに割いてる時間はありません。

このように夏休みから勉強の仕方がインプット→アウトプットにかわっていきます。ということは、夏休みに入る前のインプット、これがかなり大切な意味を持ってくるのは一目瞭然です。

ただ地道に本などでやるには時間が少なすぎるのは否めないです。そこでこの高速基礎マスターが最高に効いてきます。

本当に早く、大量に基礎事項のインプットができます。こんな最強のツールを使わないわけにはいかないでしょう!!皆さん、高速基礎マスターを有効に使い、合格を勝ち取りましょう!!

 

資料請求体験授業

入学案内個別面談

 【本日のMVP】