高速基礎マスターの重要性☆遠藤編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2016年 5月 23日 高速基礎マスターの重要性☆遠藤編☆

資料請求体験授業

入学案内個別面談

 

修了判定テストSS!! さすが!

 

こんにちは。東進ハイスクール市ヶ谷校をご覧下さりありがとうございます。

東京工業大学一年生の遠藤裕貴です!

今日は高速基礎マスターの重要性についてですね。

 

さて、東進において今はinputの時期ですね。

そしてそのinputの中でも特に重要なのが、

基礎知識です!

よく言われることですが、土台となる基礎知識がしっかりしていないと、今後やっていく応用なんか身に付きませんからね。

さて、ではこの基礎知識をどのように覚えるのが良いのでしょうか?

 

答えは当然わかりますよね。

そうです....出来るだけ早く、高速で!です。

 

ではなぜ高速なのでしょうか?

 

これはすこし考えればわかります。一緒に考えていきましょう。

inputということは暗記することが重要ということですが、

当然のことながら記憶は劣化していきます

つまりゆっくりやるとなると、あたらしいところやっては、

昔の範囲の復習をしなくてはならず、

復習しているうちに新しところを忘れるからまた覚えなおさなくていけない。

そのうち昔の範囲をわすれて・・・・

という感じで、無限ループに陥ります(笑)

だからこそ、高速でやる必要があるわけです!

 

しかし、高速で覚えたとしてもさきほどの話にもあるように、

記憶というものは劣化していきますから忘れてしまいます・・・

だから、修得したのちもきちんと毎日やること

これが一番大事なのです!!

 

高速基礎マスターをうまく活用して

知識のinputを効率よく進めましょう!!

 

 

資料請求体験授業

入学案内個別面談