高速基礎マスターと歩んだ日々☆笠井☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2015年 2月 5日 高速基礎マスターと歩んだ日々☆笠井☆


 

こんにちは!

 

担任助手の笠井です。

 

お久しぶりに書かせていただきます。

 

東京理科大学の方も受験がはじまりまして、すっかり受験ムード一色です。

 

一つ一つ手応えを感じるというのは難しいと思いますが、

 

「全力を出し切ったぞ!後悔ない!」

 

と思えるような試験の受け方をしてもらいたいです!

 

そして、本題に入りましょうか!

 

「高速基礎マスター」

 

これの重要性は私が一番内容かけるんじゃないかというくらい使いこなしました!笑

 

まず私が東進ハイスクール市ヶ谷校に入学したのは、高校2年生の3月…

 

すでにスタートダッシュが遅い!!

 

少しでも追いつかなくては!と思った笠井少年

 

高速基礎マスターを手始めに

 

センター英単語1800:3/20開始⇒3/20修了

センター英熟語750:3/20開始⇒3/23修了

センター英語文法750:3/23→開始⇒3/28修了

 

 といったように高速基礎マスター講座を春休み中に急いで片付けました!

 

 そして、毎日毎日繰り返しもやって定着させるという作業にうつりました!

 

 この毎日の積み上げが、語彙力文法力を生み、東京理科大学や上智大学への合格を導いてくれたのだと思います!

 

どんなことでも、繰り返し毎日続けることというのは、非常に大切なことです。

 

特に、受験においては、反復作業の繰り返し、同じような毎日を過ごしがちになります。

 

必要なのは、どんなことがあってもやるという強い意志最後まで諦めずに努力しきるという忍耐力

 

時には辛くなるときもあるでしょう投げ出したくなることもあるでしょう

 

でも今まで続けてきた自分がいる。

 

それは必ず本番での自信になります!!

 

“ローマは一日してならず”

 

日々の努力を怠ってはいけません!!

 

本日も見ていただいてありがとうございます!

 

それでは、また明日!