過去問の重要性☆笠井編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

2015年 10月 5日 過去問の重要性☆笠井編☆


資料請求
体験授業

入学案内個別面談

 

こんにちは!

市ヶ谷校 担任助手の笠井です。 

 

皆さん、体調の方は、大丈夫でしょうか…?

私はだいぶ、風邪気味なんですが…

 

結構、周りの人も風邪の人が街中にいるかと思うので、しっかりとマスクを忘れないとか、手洗いうがいなどの予防を徹底しましょう!

 

そして、センター試験本番まであと

 

102日になりましたね!

 

センター試験まであと100日をきると、一瞬で時が過ぎていきます。ほんとあっという間!

だからこそ、さらに一分一秒を大切にしてください!

 

受験生にとっては結構辛い時期ですよね。

あんま「成績のびないなぁ…」「もう勉強疲れたなぁ…」

思う人もたくさんいますね。

 

しかし、

 

この時期のたったちょっとの気の緩みが、自分の将来を決めるものとなります。

 

自分の一度しかこない、人生ですから、あとちょっと踏ん張りましょう。

 

不安で押しつぶされそうなら、信頼している担任助手さんに相談してくれても、全然大丈夫です、welcomeです。

 

私達、担任助手は最後の受験の日まででなく、このあとの将来ずっと応援しつづけますので!

 

現役生は本当に直前で伸びます。私も1月で、めちゃくちゃ伸びました。いままで取れたことのなかったA判定も初めてでました。

 

だから、成績なんて心配する必要はありません。最後まであきらめなければ、必ず結果はついてくるはずです!

 

のこり5ヶ月間共に、がんばりましょう!

 

今日のテーマは、

 

「過去問の重要性」

 

ですね。

 

 過去問の重要性や、やる意味などのポイントはかなり他の担任助手の方がちゃんと説明してくれているので、どう過去問を使うかのお話をしましょう。

 

闇雲にとくのでは、あまり意味ないなとすごく感じます。

 

ただ、問題解けたできたやったー。

問題できないー。わぁやっばいー。

 

 これだけでは、意味ないですね。

何が今、自分に足りないのか。次また、違う年の過去問を解くときまでに、何をしたら点数が伸びるのかを自分で分析する。

 

そして進歩を感じることが、モチベーションを保つという面で大切になります。

 

過去問で、ちょっとずつ成長を感じることで、勉強自体が好きになっていくはずですし、希望が大きくもてます

 

これは受験に限った話ではないですね。高校2年生、1年生も全国統一高校生模試センター同日受験に向かって計画立てて勉強しないといけないですね。

 

要するに、

 

いかに自分の成長感じるか。そしてそこからモチベーションをあげられるかではないでしょうか!

 

最後まで、あきらめず、走りぬきましょう!

 

今日も見ていただきありがとうございました。また明日も見ていただけばと思います。

 

ではまた。

笠井

資料請求体験授業

入学案内個別面談