試験会場、何持っていく? ☆原編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2017年 2月 14日 試験会場、何持っていく? ☆原編☆

資料請求

体験授業

個別面談"入学申込み

本日のブログを担当させていただく、法政大学経済学部1年の原です。

宜しくお願いします。

本日のテーマ「試験会場に何持ってく?」です。

河本先生が1週間くらい前にも書いているのでそちらも参考にしてみてください。

 

教材のことに関しては河本先生が書いてくれたので、僕は別の視点で食事・精神面を見ていこうと思います。

なぜ食事・精神面なのか?

 

まず食事・・・・

脳は糖分によって活動を維持しています。また、糖分は食事によってしか基本的には摂取できません。そして、試験中はもちろん、脳をフル活用したいですよね?

つまり試験中に脳をフル活用させるには食事は非常に重要なのです!

 

 

次に精神面・・・・

メンタルというやつです。

非常に厄介なものではありますが、味方につけると心強くもあります。

過去問では合格点が取れるのに、いざ本番になると・・・

知識はあるけど、緊張して全然思い出せないとか・・・

そんな経験のある人も多いのではないでしょうか?

 

 

受験本番で意外と大きな影響を与えるが、あまり意識しないこの2つについて書いていきます!

 

 

さて食事のことですが、みなさんもちろん試験会場で昼食を食べますよね?

食べていない人は必ず食べてください。

人間は14時くらいに1番集中力がなくなってくると言われているので昼食はかなりポイントです!

そこでおすすめの昼食を紹介します!

 

 

菓子パン×2

チョコレート

ガム

コーヒー・緑茶

 

がおすすめです。

なぜおにぎりではなくパンなのか?

パンの方が消化が早くすぐエネルギーに代わるからです

なので昼食後の試験で頭にまた糖が補充された状態で迎えることが出来ます!

 

そしてチョコレート!

チョコレートにはテオブロミンが含まれており

これは集中力アップに期待できます!

そしてチョコレートは糖分たっぷりなので脳の栄養素にもなります!

 

つぎにガム

ミント味がおすすめです。

人間は「噛む」という行動によって脳が刺激され、集中力アップにつながります!

 

そしてコーヒー。緑茶

受験生御用達の「カフェイン」です。

カフェインには覚醒作用があることが知られており、受験のときには強い味方になってくれるでしょう!

しかし、多量に摂取するとめまいなどの副作用が起こるため、エナジードリンクなどをいっぱい飲んだりするのはやめましょう!

 

昼食のポイントは腹五分くらいです。

おなかがいっぱいになると眠くなってしまうので少し空腹くらいがちょうどいいですね、

 

 

昼食だけでなく、前日の夜ごはんと当日の朝ごはんにも気を使いましょう!

ココではポイントだけ。

前日の夜ご飯は、うどんなどの消化の良いものを。

当日の朝は、米(五穀米などの方が良い)と焼き魚、大豆製品など

がおすすめです。

 

 

そして精神面について

大学入試はほとんどの人が多くのプレッシャーを感じ、本来の力が出せないのではないでしょうか?

僕自身もちょう1年前、第一志望校でかなり緊張したので、、、

さてではどのようにプレッシャーと向き合うか?

4つ紹介します

 

①自信をもつこと

絶対に合格できる、する、という強い気持ちで臨むためには自信を持たないといけませんね。

自信とは自分と向き合うことで、相手と比較するものではありません。

あの人よりできるから大丈夫みたいなのはただの過信ですので気を付けましょう!

でも、自信をもてないという人は、

今までやってきたことを思い出しましょう!

今までやってきたテキストを思い出したり、夏休みに1日中勉強してたこと思い出したり、何十年も過去問をやったことだったり、POSだったり、向上得点だったり・・・自分自身が歩んできた道を振りかえってみるといいですよ!

 

 

②自分ではコントロールできないことを考え込まない

たとえば、難しい問題が出たらどうしようとか?周りの人は頭よさそうだなとか、倍率たかいなーなど

これらは自分ではどうしようもできないことです。

いくら考えても、出る問題は大学側が決めるものであって、自分では決められない。

だから、考えても無駄なので、自分にできること、自分がコントロールできることに全力を注ぎましょう!

 

③先入観を持ちすぎない!

過去問を何十年もやって研究もして、ここはこうであそこはああだ

みたいにカンペキなイメージをしてしまうと、いざ傾向が変わった時ものすごく不安になってしまうので、

何となくのイメージにとどめておき、しっかりと対処できるような心構えで行きましょう!

心の余裕はかなり大事です。

 

④使命感を大事にする。

僕の生徒にはいつも言っていることですが、「誰かのために頑張る」、「感謝をする」

ことが大事です。

受験は一人ではできません。

それを支えてくれるひと、応援してくれる人を思い浮かべてください。

お父さんや、お母さん、学校の先生、校舎長、担任、担任助手、兄弟、おじいちゃんやおばあちゃんなどいろいろいると思います。

「その人たちを喜ばせるために」という感情で行くといつも以上に力が発揮されたりします。

 

以上の4点でした。

 

みなさんはここまで頑張ってきて、それは大変素晴らしいことです。

そして合格まであと少し手を伸ばしたら届くとこまで来ています。

 

皆さんの合格を心より応援しています。

 

資料請求

体験授業

個別面談"入学申込み