英語千題テスト☆黒島編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

2017年 11月 20日 英語千題テスト☆黒島編☆

 

こんにちは!

黒島です!

 

最終センター試験本番レベル模試まで残り1ヶ月を切ったということで、より一層、受験勉強へ身が入りますね。

1年て本当に早い。みなさん、調子はいかがですか?

 

 

 

さて。今回も千題テストについて書きます。

まずは、前回の復習。

千題テストとは、

その名の通り1000題のテストを行います。

そして受験科目の全範囲を総復習し、勉強の完成を目指すテストです!

市ヶ谷校では12月9日と10日に地歴の千題テスト、

そして12月31日大晦日に英語の千題テストを行います!

 

今回は英語千題テストを取り上げたいと思います!

英語千題テストの魅力、、

 

①英語の全範囲、頻出事項を総復習

発音、アクセント、文法、熟語、長文に至るまで、幅広い英語の出題分野に対応!

それぞれの分野では、頻出項目や間違いやすい項目、合否をわける項目などが厳選され、テキスト1冊にまとまっているのでとても効率が良く英語の範囲を復習がてら、アウトプットする練習が可能です!

そして、間違えたら間違えただけ新しい気づきをその場で得ることができます。

 

 

 

②大晦日の1日で実施

テキストの質に加え、なんといっても魅力は12月31日に実施されることです!

受験生は、ほぼ1日を使って英語千題テストを実施します。

大晦日といえば…!おいしいものを食べたり、年越し番組をみたり…。いろいろするかもしれませんね。

ライバルたちがそのように過ごしているなか、私たちは、大晦日の1日を使って、英語の頻出分野や合否をわける項目を復習できるんです。すごくないですか!?

これだけですごい差につながりますよ!周り受験生が勉強を疎かにする日に、英語の総復習ができるわけですから。

 

 

この英語千題のテキストはテストが終了しても使うことができます。

私は文法語法問題で失敗した部分や知らなかった熟語の復習のため、思い出した時には確認をおこない、センター試験や入試の直前は必ずチェックするようにしていました。

受けるだけじゃなく、しかっり定着させることで、さらに大きな力となります!

 

また、低学年にとって英語の早期完成は難関大合格へ大きなカギとなります。英語の学習に天井なんてないわけです。今のうちから、高速基礎マスターなどで基礎事項の学習は済まして、どんどん演習に取り組んでいきましょう。

市ヶ谷校では、低学年の英語千題テストは3月に実施されるので、この際に、自分の英語力がしっかり身についているかどうか確認する一つの目標にもなりそうですね。

 

 

先ほども書きましたが、英語千題テストは幅広い分野の幅広い項目を1日で復習することができます。

間違えれば間違えたぶんだけ、自分が知らなかったことに出会えるので、すぐに自分のものにすることができます。

英語の幅広い分野の幅広い項目をカバーしてるので、英語への自信にもつながると思います!

 

大晦日の時間を学習に充てた私たちは、他の受験生に負けるわけないです。

この英語千題テスト、ぜひ利用して学習にスパートをかけてください!応援しています!

 

ではまた、

 

黒島綜一郎

 

p>資料請求

体験授業

個別相談

入学申込み