第4回センター試験本番レベル模試まであと2週間!☆川越☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2016年 8月 15日 第4回センター試験本番レベル模試まであと2週間!☆川越☆

 

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み

 

おはようございます!こんにちは。

 

暑さに負けんと元気に楽しくをモットーに日々を過ごしてます。

市ヶ谷校担任助手1年の川越美穂です。

 

このブログを書いている8月14日7:14AM

今日も朝から受験生、高1・2生ともに多くの生徒が登校してきました。

 

朝早くから生徒の顔をみれるとほんとに元気をもらえますヽ(´▽`)/

 

夏休みがはじまって(東進では7/16から7時開館でした)はや30日が経ちました!

あっという間ですね。ほんとに。

校舎が7時開館なのも残り17日

17日間の過ごし方にこだわっていきましょ

 

 

さて、8月28日に行われる第4回センター試験本番レベル模試まであと2週間になりました

 

受験生にとっては第一志望Aラインと突破するため、毎日行ってきたセンター演習の成果を、

高1・2生にとっても入試1年前である1月のセンター試験同日体験に向けてとーーっても重要な8月のセンター模試

 

みなさん、準備は順調ですか?

 

センター演習、思うように点数がのびない(+o+)

そもそも自分の演習の仕方間違っているのかな…

 

こんな想い抱えている人多いと思います。

 

目標点を絶対に越えてやる!という気持ちが強いほど、焦る一方。

そんなときにやってほしいこと!

 

①これまでの(これからも)センター演習の分析

なぜその問題を間違えたのか

なにが足りていなかったのか

どうしたらその問題が解けるようになるのか

をとことん考えること。

 

例えば、国語の評論。

選択肢を選び間違えた時にどこで根拠の拾い間違いをしたのか

これ・それの指示語の指すものを間違えた

対比関係を捉えられていなっかた

語彙力の問題…

 

今まで以上に分析をしっかりすること!で気づいていなかった穴を発見するきっかけになります。

 

②とにかく続けること

点数なんていつ伸びるかわからない!

今日は50点でも明日は70点かもしれない

今日は60点でも明日は80点かもしれない

でも続けなかったら、ぜったいに伸びないしおしまい。

 

実際に私がセンター国語8割とれるようになったのは、センター試験直前の1月。

さいごのさいごまで点数は伸びます!模試の前日だって、当日だって。

だからこそ、あきらめずに続けること!

 

③いいイメージを持ち続けること!

失敗したときのことを考えるより、成功したときのことを考える方がうまくいく気がしませんか?

「できるできるできる」

と信じること!!!

とことんやって、できないことなんて絶対に存在しない!!

不思議ですが、こう思っていると本当に出来ちゃったりするもの。

 

とにかく夏の残り17日もやりきること!

この夏があったから自分は合格できたのだと思える夏にしてくださいね

私たちも全力でみなさんをサポートします!!

 

川越

 

 

 

 

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み