科目別勉強法☆高峰編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

2017年 5月 26日 科目別勉強法☆高峰編☆

こんにちは! 東京医科歯科大学・歯学部・歯学科高峰 愛幸です。

今週のテーマは科目別勉強法ということで、今回は物理の勉強法を紹介していきたいと思います。

自分自身、物理はずーっと苦手科目でした。試験前に暗号のような公式の丸暗記に、途方にくれたことを覚えています。しかしそこから物理を、センター試験100点、二次試験でも得点源にすることができるまでになりました。

僕がまず最初に優先したのは全範囲を終わらせること。基本の公式の意味を理解し、超基本問題が解けるくらいが目安です。

次に行ったのは難易度が高くないテキストを一つ決め、問題を何回も何回も解き直すこと。これによって公式の使い方・意味の理解が深まり、定着します。

物理はどんな基本問題でも、解き方を思いつくのが困難なので、ある程度の典型問題の解き方を暗記しておくのはマストです。(*ここでいう暗記とは、問題を見たときにどういう考え方で攻めればいいのかすぐ思いつくようにすること)

そしてある程度の考え方が身についた上で、難しめの問題に挑戦すると物理の面白さに気づいてしまいます。

問題を解けば解くほど、物理の真髄をすることができ、自分が持っている知識で新しい考えを展開することができるようになったときの嬉しさはハンパではないです!

物理の上達の鍵は、問題を解きまくること。これに尽きます!
勉強量がそのまま反映される教科なので粘り強くがんばりましょう!