私流モチベーションの保ち方☆河本編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2016年 8月 19日 私流モチベーションの保ち方☆河本編☆

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み

 

おはこんばんにちは!!!

本日も当ブログにお越し頂き誠にありがとうございます。

慶應義塾大学薬学部1年の河本彩子です!

 

さて、本日のブログテーマは「私流モチベーションの保ち方」

毎日ずっとこもって勉強ばかりしていると、

どうしても勉強に対するモチベーションは下がりがちになりますよね。

そこで、私が受験生時代にやっていたことで

特に効果的だったモチベ保ち方を3つ書きたいと思います!

 

Ⅰ.手帳をめっちゃ細かく書く

私が受験期に使っていた手帳です。

ちょうど過去問を解きまくっている時期ですね。

私は自分が時間にルーズな性格だとわかっていたので、

とにかく細かく1日の予定を立てていました(前日に)。

付箋の予定は1ヶ月前に立てたものです。

そして、立てた予定が達成できたとき、

思いっきり線を引くのがとにかく気持ちいい!!

良くやった!と自分を褒められるので、モチベはガンガン上がりました!

 

Ⅱ.受験が終わった後のことを考える

 

 

再び登場、私の受験期の手帳です。

これは後ろの方にあるメモ欄に書いた、

「受験終ったらやりたいことリスト」です。

勉強もう嫌だ…しんどい…となったときには

必ずここを開いて、やりたいことを書き足していました

基本的には開くたびに1つ以上書き足していき、

書く手が止まったらまた勉強に戻るという感じです。

これを考えている瞬間の楽しいこと!

「苦しい今」ではなく「楽しい未来」を想像することで、

落ち込みかけてた心を前向きなものにしていました。

赤線が引いてあるものは既に達成したものですが、

やりきれてないこともまだまだあります。

これから絶対に達成させます!!

 

Ⅲ.休憩に本を読む

これ、本当にオススメです。

何を読んでもいいと思いますが、特にオススメなのは

将来自分がやりたいことに近い題材の新書 です。

ちなみに、私の場合はコレ↓

ざっくり言うと、漢方に関する本です。

これ以外にも、薬に関する新書を5,6冊大人買いして読みました。

ちなみに今この本は2周目を読んでいます(笑)

休憩に自分の興味のある本を読むメリットは、

 ①自分の将来のビジョンが見えやすい

 ②休憩に時間を使い過ぎたという罪悪感が少なくてすむ

 ③自習室から出なくてもできる

 ④論説文の読解の練習になる ←重要

などなど、たくさんあります。

しかも章ごとに区切れているので、勉強に戻るタイミングもつかみやすくてとてもいいですよ!

市ヶ谷校の近くには大きな本屋さんがあるので、

もしやってみたい!という方はぜひ買いに行ってみてください!

 

勉強に対するモチベーションを保って、

ここからの約半年間を乗り越えていきましょう!

 

ではでは、本日はこの辺で!

また明日もぜひ当ブログにお越しくださいませ!

 

河本彩子

 

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み