私流のモチベーションの保ち方★原編★ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2016年 8月 27日 私流のモチベーションの保ち方★原編★

どうも皆さんこんにちは!

 

 

最近おなかにお肉が付いてきて焦っている原です。

 

 

さて、今日は「私流のモチベーションの保ち方」ですね

 

 

原からみれば、「?」というテーマです。

 

 

モチベーションとは無理やり起こすものではないと原は考えます。

 

 

自然に湧いてくるものではないでしょうか?

 

 

そもそも、誰もあなたに勉強しろなんて言っていないはずです。

 

 

勉強をする自由もあればもちろんしない自由もあるわけです。

 

 

もちろん勉強をやる人が偉いわけでも、しない人が偉くないわけでもありません。

 

 

勉強よりもっと有意義なことを見つけて、大學に行かないひとだっています。

 

 

モチベーションが続かないならやらなければいいのではないでしょうか?

 

 

モチベーションが続かないような目標はたいした目標ではないんじゃないですか?

 

 

やりたくないならやめればいいのでは?

 

 

と厳しいことを言いたいところではありますが、

 

東進生の皆は入学するときは勉強をしたいと思って入学したはずです!

 

 

学校の成績を上げたいだったり、行きたい大学があったり、将来の夢があったりと、、、

 

 

勉強したくない人が予備校に来るはずがないですもんねw

 

 

だから、辛くなったときはどんな気持ちで東進に入学したかを思い出すといいかもしれませんね!

 

 

また、ご両親への感謝も忘れてはいけません。ご両親は東進で本気で努力することを信じて高いお金を払ってくれているはずです。

 

 

そんな両親を裏切るわけにはいきません。東進に入った以上は、勉強する義務があると僕は思います。

 

 

東進に入学しないのであれば勉強しない権利もありますが、ご両親に努力すると誓った以上はそれに反するような行動は人間として最低ですね。

 

 

まとめると

 

 

①東進に入学したときの気持ちを思い出してみる

 

 

②支えてくれている人たちへの感謝の気持ちを忘れない

 

の2点ですかね!

 

詳しく聞きたい人は直接原のところまで!