私の出願校☆川村編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2017年 12月 2日 私の出願校☆川村編☆

こんにちは!!川村です。

もう12月というのに本当に驚いてます。12月はクリスマスや年越しなどで街は楽しそうな雰囲気ですが、

受験生はそんな雰囲気にのまれずにラストスパート頑張っていきましょう!!

 

本日のテーマも引き続き出願校についてです。

わたしの出願校は、

・慶應義塾大学法学部

・慶應義塾大学文学部

・早稲田大学政治経済学部

・早稲田大学文学部

・早稲田大学文化構想学部

・早稲田大学教育学部

・上智大学法学部

・上智大学国際関係法

・明治大学法学部(センター利用)

・立教大学法学部(センター利用)

・法政大学法学部(センター利用)

・中央大学法学部(センター利用)

 

こうやってみると多いですね…。

私の受験学部をみると、他の人よりも早慶が多いことが特徴かなと思います。

これが可能だったのは明青立法中をセンター利用でとることができ、個別試験を受けなくて良かったからです。

 

以前の回で会田先生も岩本先生も言っていますが、

ポイントはセンター利用入試をうまく活用することです。

 

個別試験の前に合格がわかっていると精神的にとてもゆとりができます

また、私の場合だと、明青立法中を受けなくてよかったので第一志望レベルの早慶をたくさん対策し、受けることができました。

 

次に日程についてです。

受験校を考える際にやさしめの大学を最初の方に受けて、だんだんとレベルを上げていき、最後に最高のコンディションで第一志望校をうけるよういわれることが多いと思いますが、

本当にこの通りにするべきだと思います。

最初の個別試験は皆さんが想像しているよりも緊張します。第一志望校の受験日までにいくつか受験することで緊張を緩和することができます。

実際私も後半になるにつれて落ち着いて受験することができるようになり、いい結果がでるようになってきました。

 

まだ出願校に迷っている人は以上のポイントを意識してみてください!!