私が高校生だったころ★原編★ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2017年 7月 3日 私が高校生だったころ★原編★

みなさんこんにちは、担任助手2年のです!

大学のゼミにてようやく研究課題がきまり、先行研究たるものを調べているところです!

 

先週の金曜日に大学のことについて書きましたが、今回は

「私が高校生だったころ…」

です。

 

 

 

 

 

 

「いや、興味ねーよ」

 

 

 

 

 

というあなたも少しばかりお付き合いください。

 

僕の高校生活はなんといっても

 

「勉強づけの毎日」

 

ではありません笑

 

 

勉強には高3の8月まで足すら踏み入れたことはありませんでした。

学校の定期テストは??

はい、朝いつもより30分早く起きてその時間でやっていたくらいですね

 

そんな感じで高3の夏までの総勉強時間は12時間くらいですかね…

12時間というと受験生であれば1日でやってしまう量です。

僕の2年半は受験生の1日。

 

で何をしていたかというと「グータラ」していたわけではなく、

”野球”

の日々でした。

 

 

野球部の朝ははやい

5時半起床

朝食①

6時 出発

7時~8時 朝練

8時 朝食②

8時30分~15時30分 授業

(2限終わり 昼食①

お昼休み 昼食② +昼練習

6限終わり 昼食③)

 

16時~21時 練習

21時 夕食①

 

22時 帰宅+夕食②

 

23時~23時30分 夜練

 

24時 夕食③+就寝

 

という高校生活です!

 

 

Ⅰ.授業以外の時間は練習

朝も昼も夜も練習です!

 

 

Ⅱ.ごはんおおくない!?

一日3kgくらいは胃の中にいれます…

これだけで3kg体重が増える計算ですが、

練習終わりには体重が減っているほど練習はハードです。

 

月に1回程しか休みもなくその日も全員グラウンドに集まって自主練習。

 

といった生活を2年間半続けていたこともあり、最後の大会では東東京でベスト16という結果を残すことが出来ました!

 

非常につらい生活を送っていたのですが、一方とても充実していたし、そのなかで学んだものは一生ものでかけがえのないものだと今でも思っていますし、これからも僕を支える支柱になることでしょう!

 

そして最後の夏が終わり受験勉強を始め、見事偏差値36からの大逆転合格を果たすことが出来ました!

 

つらいことの中でしか得れないものはあると思います。そしてそこで得られるものは一生ものだと感じます。

 

みなさんも勉強でそこまで自分を追い込み、その何かをつかんでみて下さい!

ぜひ一緒に掴みましょう!

 

ながくなりましたが以上です。

最後まで見て頂きありがとうございました。

体験授業

個別面談

"入学申込み