私がその大学を志望した理由☆坂上編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2015年 5月 2日 私がその大学を志望した理由☆坂上編☆

 

資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら

こんにちは、担任助手の坂上です。

 

今回は、私がその大学を志望した理由、というテーマで

 

ブログを書かせていただこうと思います。

 

 

私は現在、東京大学文科三類に通っています。

 

 

ここに至るまでには、紆余曲折があったのですが、

 

私が、東京大学に通いたいと思った動機について、少しお話したいと思います。

 

私が、この大学に行きたいと思ったきっかけは、

 

小学三年生のとき。

 

 

ドラゴン桜、というドラマを当時、なんとなく見ていて、

 

漠然と、自分は東大に行こう、と考えたのが、はじまりでした。

 

 

もちろん、漠然と考えていただけなので、

 

その当時に何かをはじめた、ということではなかったです。

 

 

志望学部を明確に決めたのは、高校一年生のとき。

 

 

ひとの間をとりもって、困っている人を助けられたら、

 

という思いから、弁護士、そして法学部(文科一類)を志望し、

 

小学校時代からの憧れと、目指すなら、一番上を、という思いから、

 

最後まで、東大志望を通しました。

 

 

結果としては、志望大学の違う学部にいる、

 

という状況なのですが、最後まで、東大を諦めなかったのは、

 

ひとえに、その大学への、憧れとこだわりを捨てなかったからだと思います。

 

 

本当の意味で将来の夢を決めるのは、難しいことだと思います。

 

 

それでいいのかといわれると自信がないですが、

 

 

必ずしも自分の夢とかでなくても全然いいと思うので、

 

 

とにかく、自分が頑張る理由、憧れの大学、というものをもってほしいと思います。

 

 

自分が、頑張れていないな、と思ったら、何のために頑張るのか、

 

自分はどこの大学に行きたいと思っているのかを

 

見つめ直してみてください。

 

私も一生懸命自分と向き合ってみようと思います。

 

一緒に頑張りましょう。

 

資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら