私がその大学を志望した理由☆中嶋編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2015年 5月 20日 私がその大学を志望した理由☆中嶋編☆

資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら

 

 

東進ハイスクール市ヶ谷校のブログをご覧の方々、今日も市ヶ谷校のブログにお越しいただきありがとうございます!!

 

市ヶ谷校でスタッフをしております。

早稲田大学理工学部3年生の中嶋龍太です!!

 

今日は僕がブログを書かせていただきますっ!!☆

 

 

中嶋の担当の高校3年生です!!真面目に自分の勉強の問題点を考えています・・・

気持ちを入れ替えて、がんばれ!受験生たち!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のテーマは「私がその大学を志望した理由」ですね!

 

私は今、「環境資源工学科」という学科に通っております。

私が「環境資源工学科」を志した理由をお伝えしたいと思います。

 

 

大学に入ってやりたいことが全くイメージできなかった高校生の時の私・・・

漠然と「理系」に進むことしか考えていませんでした。

 

別に、志望学科が明確に決まっていなくても、大学受験は頑張れますし、実際に、僕も学科のイメージはあまりありませんでしたが、勉強は普通に毎日していました。

 

 

しかし、「ある程度本気で」勉強していると、否が応でも

「なぜ自分はこんなに勉強をしているんだろう・・・?」

「何のために勉強しているんだろう・・・?」

「この受験が終わったら、果たして自分は何をして、どうなるんだろう・・・?」

 

などど、考え出すようになるのです。

 

当然です、「目標なし」に「努力」するのはつらいものです。

「こんにも頑張っているのだから、ちゃんと大学入ってからのことも考えなきゃな」と思い、学科を真剣に考え始めました。

 

そんな時、僕の目に留まったのが、環境資源工学科でした。

 

色々な学科を見ながら、「これは違う」「これは自分のやりたいことじゃない」と考えたところ、一番面白そうだったのが、「エネルギー」に関する事だったというわけです。

 

当時は、東日本大震災などで、何かとエネルギー問題が活発に議論されている時で、「新エネルギー開発」に興味を持ったのが始まりでした。

 

 

僕のことをつらつら書いてもしょうがないので、高校生のみなさんにお伝えしたいことを書きます!

 

先ほど、

「ある程度本気で」勉強していると、否が応でも

「なぜ自分はこんなに勉強をしているんだろう・・・?」

「何のために勉強しているんだろう・・・?」

「この受験が終わったら、果たして自分は何をして、どうなるんだろう・・・?」

と考えるようになると言いました。

 

 

つまり、逆に言えば、

「大学に入ってからの自分のことを考えれば、勉強を頑張るモチベーションができるかもしれない」ということなのです!

今、勉強を頑張る気になれない、高校生のみなさん、是非、少し視点を変えて、自分の大学受験後のことを考えてみたらどうでしょうか?

 

 

もっと言うと、本当に大学でどんな授業が展開されているかは、パソコンやオープンキャンパスでは、分からない部分があります。

 

せっかく努力して合格したのに、そこで学ぶ勉強が、実は自分の興味があまりないことだったら・・・と考えると、恐ろしいですよね。

 

 

まだまだ時間はあります、高校生の皆さん、大学受験が終わってからのことを、是非たくさん考えて、イメージして、大学生活を楽しみにしていてください!

 

これが、現役大学生からのアドバイスです!!

 

 

本日も東進ハイスクール市ヶ谷校のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございました!

明日もまた、ご覧下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中嶋 龍太

 

資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら