社会の勉強法について | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2021年 2月 20日 社会の勉強法について

皆さんお久しぶりです。担任助手の中島です。

二月ももう後半になりました。現高3生は戦々恐々とした日々を送る一方、

新高3生の皆さんは世界史や日本史といった副教科対策に悩まされていると思います。

そこで今日は皆さんに、中島がしていた社会の勉強についてお話しします。

特に私立文系の方には参考になるかと思います。

皆さんは社会の演習というものをどう考えていますか?

社会のような暗記科目は演習の必要はないと思っていませんか?

その考え、ちょっと危険です。

社会も第一志望は勿論、共通テストの問題を解きまくりましょう。

社会なら過去問演習もすぐ終わります。

過剰と言えるくらい解いたところで、自分の得意・不得意が感覚で分かるようになります。

それがすんだら暗記、その繰り返しです。

結局のところ、社会も英語や国語と本質は変わらないのです

以上、中島の社会の勉強法でした。