番外編 受験生へのメッセージ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2016年 10月 2日 番外編 受験生へのメッセージ

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み

 

 

こんにちは!

早稲田大学に通っております、竹中紫乃です。

 

 

 もう10月ですね。はやいです。

センター試験まであと104日

何度も聞いているかもしれませんが、本当に100日を切ってからは早いです。

あっという間に残り一週間になってしまいます。

 一日一日大切にしていきたいですね。

 

さあ、今日は番外編のテーマ

受験生に向けてのメッセージ です

 

さあ、先ほどセンター試験まで残り104日という風に書きましたが、

みなさん、調子はどうですか?

 

過去問解けない・・・

第一志望はこれでいいのか・・・

センターの演習もしなくちゃ・・・

受講の復習おわんない・・・

とにかく時間がたりない・・・

どうしよう!!!

 

ってなっていませんか?

 

いやいや、なりますよね。

だれだって受験勉強は大変なものです。

毎日考えまくって不安になって…という感じですよね。

表に出してなくたってそんなもんです。

 

でも、そこが大事なときです

今のこの辛い状況から逃げないでほしいです。

いや、むしろ自分から戦いに行ってください。

 

だって、今自分が勉強を頑張っていられる理由はなんですか?

あの憧れの大学に行きたい!

将来あの職業に就きたい!

あの学部で学びたい!

 

とかいろいろあると思います。

 

いや、そんな大きなものじゃなくたっていいです。

支えてくれている親をよろこばせたい。

あの子には絶対に勝ちたい。

一緒の大学に一緒に合格したい。

見返したい。

 

とかなんだっていいです。

自分自身が決めて、そこに向かおうって思える何かがあるんならば、

それに向かって精一杯、全力でやりきるのみです。

 

 

それができるいい機会です、受験って。

これより後には、こんなに一つのことに向かって頑張れる機会なんてないですよ。

 

大学生でも、もちろん頑張り続けるんだとは思いますが、

そこでは、学校の授業・サークル・バイト・・・って、考えることや、向かわないといけないことが多くなっていきます。

そんな中、改めて考えてみると、

今って受験勉強だけを考えられるいい機会です。こんなに努力ができる機会ってたぶん もうないと思います。

この時の努力は一生モンです。

 

そこに思いっきりぶつかっていってください。

 

人生、つらい経験とか苦しい経験とかをしてきた人のほうが何倍も強いです。

 

努力も一生もの だといいましたが、ここで残る後悔も一生ものです。

 

後悔はしてほしくないし、私は受験を乗り越えて、笑顔でいるみんなの姿が見たいです。

そのためにも、今! やれるべきことをやりきってください。

 

何かあったらいつでもいってくださいね。

担任助手はみんなの味方です

 

 

では!

今日もがんばっていきましょう!

 

竹中

 

 

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み